チョコの作り方・レシピ チョコレートケーキの作り方・レシピ 焼き菓子の作り方・レシピ

チョコレートマカロンの作り方・レシピ ☆生チョコサンド - コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2019年2月15日 更新日:

チョコレートマカロンできあがり

調理時間:80分以下 ※焼き時間を除く         動画でこのレシピを作る

 

今回はチョコレートマカロンの作り方・レシピをご紹介します。低温で焼くだけなので比較的簡単に作れるマカロンです。マカロン生地はアーモンドパウダーのリッチな味わいとココアの優しい風味のマカロン生地です。ブランデーがほのかに香る濃厚な口どけの生チョコガナッシュをたっぷりとサンドします。袋に入れて乾燥しないように常温で1日以上寝かせれば、フワッとしたココアマカロン生地と濃厚な生チョコガナッシュが口の中で一緒に溶けていきます。バレンタインの時期や日頃のおやつや贈り物としてもとってもお勧めのマカロンです。

 

 

【チョコレートマカロンの作り方の動画】

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。生チョコの詳しい作り方・生地の仕込み方法など、ぜひ動画も参考にして下さい。

チョコレートマカロンのレシピ

【チョコレートマカロンの材料】約7個分  140℃:18~20分
【チョコレートマカロン生地の材料】

・アーモンドパウダー … 40g
・粉糖 … 55g
・純ココアパウダー … 5g
・卵白(Mサイズ) … 1個分
・グラニュー糖 … 30g

【生チョコの材料】
・チョコレート … 70g
※明治のブラックチョコレート使用
・無塩バター … 5g
・純生クリーム(脂肪分約45%) … 65g
・ブランデー … 7g

チョコレートマカロンの作り方

❶生チョコレートを作る

※100均(Seria)で購入したステンレストレー(15×11㎝)にラップを敷いておきます。

 

チョコレートを刻んで(又は割り入れて)ボウルに入れ無塩バターも入れ湯煎にあてチョコレートを半分~7割程度溶かして湯煎から出しておきます。

※チョコレートの溶かし方 … チョコレートの溶かし方【失敗しないためのポイント・コツ】

 

生クリームを手鍋に入れ火にかけて沸騰直前で火を止めてチョコレートに加えます。ホイッパ―で中心から混ぜていき、トロッとツヤっとしてきたら全体を混ぜます。

※チョコレートと生クリーム(又は牛乳など)をしっかり混ぜ合わせるポイント … 生チョコを失敗せずに作るコツ・乳化方法・固まらない失敗を防ぐ

 

混ざったらブランデーを加え混ぜ合わせ、仕上げにゴムベラで混ぜ合わせます。

 

生チョコをトレーに流してラップを密着するようにして常温に置いておきます。マカロン生地が焼きあがって冷めた時にクリーム状になって絞れる固さになるようにします。

 

 

チョコレートマカロンに使う道具

チョコレートマカロンに使う道具はボウルホイッパー、ゴムベラ、粉ふるい、ハンドミキサー、包丁、まな板

 

 

チョコレートマカロンの作り方

◎チョコレートマカロンを作る前の前準備

アーモンドパウダーをボウルに入れ粉糖と純ココアパウダーをふるい入れホイッパーで混ぜ合わせて、それを手ですり合わせてアーモンドパウダーに粉類がしっかり絡まるようにします。

※アーモンドパウダーが塊で残っているとメレンゲに加えた時にダマになる恐れがあるのでしっかり混ぜ合わせます。

 

 

◎マカロン作りスタート

ハンドミキサーの高速で卵白を泡立て、グラニュー糖を3回に分け入れてそのつど泡立てて、仕上げにハンドミキサーの低速で1分キメを整えて、ツノが立つくらいのメレンゲを作ります。
メレンゲの詳しい作り方→メレンゲの作り方・泡立て方・コツ

 

泡立てたメレンゲに事前に混ぜ合わせた粉類をいれゴムベラで切るように混ぜ合わせます。メレンゲ全体に粉類がなじんだらゴムベラでメレンゲの泡を潰すように約20回ほど混ぜます。(マカロナージュ)

 

これでチョコレートマカロン生地の完成です。

 

マカロン生地を絞り袋に入れて(丸口金の中セット)ベーキングシートを敷いた天板に1粒約4㎝の大きさで絞ります。すべて絞ったら天板をトントンと優しく叩きつけてマカロン生地の形を整えます。

 

絞ったマカロンを常温で40分~1時間ほど置いてマカロンの表面を指で触った時に指に生地がつかないくらいまで乾燥させます。

◎マカロン生地の乾燥について
乾燥時間はあくまで目安です。室内の温度や湿度によって乾燥時間は大きく前後します。時間よりも指で触った時に生地がついてこずに乾燥しているこことの目安を大事にして乾燥させてください。乾燥させることで焼いた時に表面の乾燥した部分が綺麗な帽子状になって、下から生の生地が溢れてきて、よく見るマカロンの形に焼きあがります。

 

マカロンの表面を触って乾燥していたら140℃に予熱したオーブンで約18~20分焼きます。

 

焼きあがったらベーキングシートごと天板から外して常温で冷ましておきます。マカロン生地はベーキングシートから剥がさずに冷まします

 

 

◎仕上げ(マカロンの組み立て)

・事前に作っておいたクリーム状になった生チョコを絞り袋に入れます。
・マカロンはベーキングシートから剥がしておきます。(無理やり取るとマカロンが崩れたりへこんだり、底の生地がベーキングシートにくっついてへこんでしまいます。パレットナイフをマカロンとベーキングシートの間に入れて慎重にマカロン生地を剥がします。)

 

マカロン生地に生チョコを絞りサンドします。サンドし終わったら一旦冷蔵庫に入れて生チョコをしっかりと固めます。

 

生チョコが固まったら袋にいれます。これでチョコレートマカロンの完成です。出来立てよりも1日置くとマカロン生地と生チョコがなじんでより美味しくなります。

 

◎美味しく食べるポイント

出来立てのマカロンはまだ生地と生チョコがなじんでいないので一体感があまりない状態です。袋に入れた状態で冬場の寒い部屋の常温に丸1日以上置くことで生地と生チョコに一体感がでてよりふわっと美味しくなります。夏場や春、秋の温度が高い時期は冷蔵庫でお願いします。

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

調理時間:40分以下 ※焼き時間を除く         動画でこのレシピを作る   今回はさつまいものパウンドケーキの作り方・レシピをご紹介します。さつまいもは電子レンジでホクホクにしてから ...

-チョコの作り方・レシピ, チョコレートケーキの作り方・レシピ, 焼き菓子の作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.