クリームの作り方・レシピ

抹茶クリーム(抹茶クレームシャンティ)の作り方・レシピ☆ふんわりと濃厚レシピ2種類紹介☆ - コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2019年6月1日 更新日:

抹茶クリームできあがり

調理時間:20分以下                         動画でこのレシピを作る

 

今回は抹茶クリーム(抹茶クレームシャンティ)の作り方・レシピをご紹介します。抹茶クリームは砂糖と抹茶を丁寧にすり混ぜたものに生クリームを加えていきふんわりと泡立てて作ります。抹茶の香りと程良い苦み、ミルキーさが広がるクリームです。比較的味わいのさっぱりしたふんわり抹茶クリームと濃厚な味わいの濃厚抹茶クリームの2種類をご紹介します。

抹茶クリーム(抹茶クレームシャンティ)のレシピ

【12㎝(4号)サイズの抹茶デコレーションケーキを作る場合の材料】
・砂糖 … 13g
・抹茶 … 3g
・生クリーム … 150g

【15㎝(5号)サイズの抹茶デコレーションケーキを作る場合の材料】
・砂糖 … 26g
・抹茶 … 6g
・生クリーム … 300g

【18㎝(6号)サイズのデコレーションケーキを作る場合の材料】
・砂糖 … 40g
・抹茶 … 10g
・生クリーム … 450g

【約27㎝の抹茶ロールケーキを作る場合の材料】
・砂糖 … 18g
・抹茶 … 4g
・生クリーム … 160g

※砂糖はどの砂糖でも良いですが、おすすめは抹茶となじみやすいグラニュー糖がお勧めです。

◎ふんわり抹茶クリームと濃厚抹茶クリーム
基本のレシピはどちらも同じですが、生クリームの種類を変えることでふんわりと濃厚の2種類を作り分けることができます。

ふんわり抹茶クリームを作る場合 … 脂肪分35%の純生クリームを使う

濃厚抹茶クリームを作る場合 … 脂肪分47%の純生クリームを使う

※他にも植物性のホイップクリームなど様々な生クリームで作れるのでお好みの生クリームで作ってみて下さい。上記の二種類が味わい的にはとてもお勧めです。

 

抹茶クリーム(抹茶クレームシャンティ)の作り方

抹茶クリームを美味しく作るための事前ポイント

生クリームは購入した時からおうちに持って帰ってくるまで氷でしっかりと冷やして、すぐに冷蔵庫に入れて常に冷えた状態を保ちます。

※生クリームは常に温度を7℃以下に保つことでミルキ~さや風味、味わい、扱いやすさがとても良くなります。

 

抹茶クリームに使う道具

ボウルホイッパー、ゴムベラ、ハンドミキサー(なければホイッパーを使い手で泡立てることも出来ますが、安定して泡立てるにはハンドミキサーを使うのがお勧めです)
※ボウルや道具に水気がついていると抹茶がダマになったり混ざりにくくなる恐れがあります。しっかりと水分をふき取った道具を使うようにします

 

抹茶クリームの作り方

◎抹茶クリームを作り始める前の前準備
※計量した生クリームをすぐに冷やせるように氷水を用意しておきます→氷水の作り方 お菓子作りで冷やすのに必須の氷水のポイント

※冷蔵庫に入れてしっかりと冷えた状態の生クリームを準備しておきます。

 

◎抹茶クリームを作る

グラニュー糖と抹茶をボウルに入れてホイッパーでしっかりとすり混ぜます。

※グラニュー糖と抹茶をしっかりと混ぜ合わせることでダマの無いなめらかな抹茶クリームを作ることができます。

 

冷えた生クリームを4回にわけ加え、そのつどホイッパーで混ぜ合わせます。

 

1回目に加える生クリームを多く加えてしまうと抹茶がダマになってしまう恐れがあるので、少量の生クリームを加えてホイッパーでペースト状になるまでしっかり混ぜ合わせます。

※ここでしっかりとペースト状にすることが1晩大事な工程になります。

 

あとは数回に分け生クリームを加え、そのつど混ぜ合わせていきます。

※この段階では生クリームを泡立てずに、グラニュー糖と抹茶、生クリームがしっかり混ざりあうように円を描くようにホイッパーを動かして混ぜ合わせて下さい。

 

仕上げにゴムベラで混ぜ合わせれば抹茶クリームの原液の完成です。すぐに使わない場合はラップをして冷蔵庫で保存してください。すぐに使う場合は氷水にあてて泡立て使用します。

※すぐに使わない場合に泡立ててから冷蔵庫で保存すると後からクリームが固まって扱いずらくなる恐れがあるので、すぐに使わない場合は泡立てずに保存するようにして下さい。

 

氷水にあててハンドミキサーで泡立てます。ふんわりとトロっと泡立ったらハンドミキサーを引き上げます。

※ハンドミキサーが無い場合はホイッパーでも泡立てることが出来ますが、慣れていないと大変な作業なのでハンドミキサーを使うのがお勧めです。ハンドミキサーでツノが立つまでしっかり泡立ててしまうと泡立てすぎて扱いにくくなったり、分離してしまうことがあるので注意して下さい。

 

ハンドミキサーでフンワリトロっと泡立てた抹茶クリームをホイッパーで使う分だけ部分的に適度な固さに泡立てますホイッパーですくえてツヤのあるなめらかな泡立ちになればOKです。

※1回でクリームを使いきるロールケーキなどの時は全体を泡立てれば良いですが、デコレーションケーキのようにサンド、ナッペ、絞り、というように複数回に工程分けする使い方の時には部分的に使う分だけを泡立てるようにして、最後までなめらかなクレームシャンティを扱えるようにします。

 

工程別で複数回使う場合は最後までなめらかな抹茶クリームを保てるように注意して使っていきます。常に氷水を良い状態に保ちながら効率よく保冷するのもとても大事なポイントになります。

 

◎ふんわり抹茶クリームと濃厚抹茶クリームの扱い・泡立てのポイント

・ふんわり抹茶クリーム … ふんわり抹茶クリームは脂肪分35%の生クリームで作るので、比較的しっかり泡立ててもなめらかさを保てます。

・濃厚抹茶クリーム … 濃厚抹茶クリームは脂肪分47%の生クリームで作るので、泡立ちやすいですがとても分離しやすいです。泡立てすぎないように注意して下さい。

・他の生クリームで作る場合 … 植物性のホイップや安定剤の入った生クリームで作る場合は比較的分離しにくくなめらかな状態を保ちやすいので、しっかりと泡立てて使用して下さい

 

 

【抹茶クリーム(抹茶クレームシャンティ)の作り方の動画】

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。砂糖と抹茶の混ぜ具合、生クリームの加え方など、ぜひ動画も参考にして下さい。

◎ふんわり抹茶クリームの作り方はこちらの動画を☆

 

◎濃厚抹茶クリームの作り方はこちらの動画を☆

 

 

◎こちらの記事もお勧め

・お菓子作りの基本のクリームの絞り方・綺麗に絞るためのポイント

・ふんわり抹茶のロールケーキの作り方 ホロ苦☆大人の味♡

 

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

公開2018/10/23 おうちで作るお菓子作りの初心者向けに、【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキの作り方とコツを写真付きでまとめています。 【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキのレ ...

-クリームの作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.