バターサンド・ブッセ・ダックワーズ

レーズンバターサンドの作り方・レシピ 厚めのザクザクサブレと自家製ラムレーズンで

調理時間: 70分以下 ※寝かせ時間・焼き時間を除く

動画でこのレシピを作る

今回はレーズンバターサンドの作り方・レシピをご紹介します。ミルキ~なバタークリームと自家製のジューシーなラムレーズンをたっぷりザックザクの香ばしいクッキー生地でサンドしました。香ばしさとミルキ~な口どけ、レーズンの旨味とラム酒の香りが豊かに広がります。個人的に納得するレーズンバターサンドを作りたくて数年試作したバターサンドなので是非沢山の方に作って味わってほしいレシピです(#^^#)

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。生地の仕込み方や焼き具合・組み立て方など、ぜひ動画も参考にして下さい。

coris-icon
スポンサードリンク

紹介動画

スポンサードリンク

投稿名の材料

焼き温度・焼き温度目安 160℃:約21分+α

クッキー生地の材料 レーズンバターサンド約9セット分

無塩バター 

56g

粉糖 
※コーンスターチ無し

38g

卵黄(Mサイズ) 

1個分

薄力粉 

84g

ベーキングパウダー

3g

卵黄(クッキー生地に塗る用) 

約1/2個分

バタークリームの材料

無塩バター 

65g

グラニュ―糖 

15g

水 

10g

ホワイトチョコ
※明治のホワイトチョコレート使用

15g

・ラム酒
※今回は約小さじ1/4程度加えました。無しでも可

少々

組み立ての材料

ラムレーズン

1セットに約8粒

※今回は自家製のラムレーズンを使用しました

投稿名の作り方

  • レーズンバターサンドに使う道具

    レーズンバターサンドに使う道具はボウルホイッパー、ゴムベラ、粉ふるい、絞り袋、口金、麺棒、手鍋、包丁、まな板

  • バタークリームと自家製ラムレーズンを作る

    バタークリームと自家製ラムレーズンを作っておきます。バタークリームは前もって作る場合は絞る前にふんわりと泡立てなおしてから使用します。作りたてのバタークリームを使う時はそのまま絞ってください。

    ・バタークリームの作り方→バタークリームの作り方・レシピ 泡立て方・バターの状態のポイント 別レシピ有

    ・ラムレーズンの作り方→ラムレーズンの漬け方・作り方 自家製ふっくらジューシーレシピ

    バタークリーム完成
    ラムレーズン

    ※暑い場合はバタークリームは冷蔵庫で保存してください

  • クッキー生地を作る前準備

    ・バターは分量分を事前に常温に出して、指で押せるくらいの柔らかさにしておきます。冬場などの寒い時期は電子レンジ500wで5秒程度ずつ加熱して、適度な柔らかさにします。
    ・薄力粉とベーキングパウダーをホイッパーで混ぜ合わせます。

    バターを適度な柔らかさにする

    バターを常温に戻す時のポイント→バターを常温で戻して適度な柔らかさに・バターを扱いやすく方法・コツ

  • クッキー生地作りスタート

    常温に戻したバターをホイッパーでなめらかにして粉糖をふるい入れて混ぜ合わせます。

    バターを混ぜる
    粉糖をふるい入れる
    ホイッパ―で混ぜる

    ※泡立てる必要はありません。バターが適度な固さになっていれば簡単に混ぜることができます。→バターを常温で戻して適度な柔らかさに・バターを扱いやすく方法・コツ

    卵黄を加えて混ぜ合わせます。

    事前に混ぜ合わせた薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れゴムベラで切るようにして混ぜ合わせ、生地がそぼろ状になったらゴムベラで上から押すように混ぜ、生地がまとまるまで混ぜ合わせます

    粉類をふるい入れる
    ゴムベラで切るように混ぜる
    生地が細かいそぼろ状
    ゴムベラで上から押すようにして生地をまとめる
    ゴムベラで上から押すようにして生地をまとめる
    生地混ぜ終わり

    ※生地がまとまってからは必要以上に練ったりすると焼きあがりの固いクッキーになってしまうので注意して下さい。

    作業台にラップを広げて生地をのせ、上からラップを被せて生地を約5㎜の厚みに延ばします(大体目安として5㎜~7㎜)延ばした生地を冷蔵庫で4時間以上冷やします。

    生地を正方形に整える
    生地を延ばす

    ※生地はなるべく長方形になるように延ばします。(カットしたときになるべく無駄が出ないように)生地は延ばすと円形になってきやすいので、途中で生地の4辺を折り返して長方形に整えて延ばします。
    ※延ばす時の詳細な作業内容は是非動画を見て下さい。

    冷蔵庫で冷やし寝かせた生地を4.5×3㎝にカットします。カットした時に4.5×3㎝に足りない端切れが出た時に生地を練り直さずに端切れを集めてカットして4.5×3㎝になるように生地を寄せ集めて、厚みをそのままに生地の表面を軽くこすって生地をくっつけます。(そこまで強くくっつけなくても焼いた時に綺麗に焼けるので厚みが変わらないように優しくおこなって下さい)

    生地のカット完了

    ※生地が柔らかい場合は冷蔵庫で冷やしてからおこなって下さい

    シルパン(ベーキングシート)を敷いた天板にカットしたクッキー生地をのせて卵黄を薄く塗り、冷蔵庫に10分入れます。10分経ったらもう一度卵黄を塗りフォークで模様をつけます。

    卵黄を生地にぬる
    クッキー生地にフォークで模様をつける

    ※卵黄を2度塗りすることで焼き色がより鮮やかに仕上がります。
    ※穴あきのシルパンを使うとあまり焼き広がらずにザックリと焼きあがります。ベーキングシートなどですと多少焼き広がります。

    160℃に予熱したオーブンで約21分+α焼きます。香ばしく焼けたクッキー生地からパレットナイフを使って取り出していきます。

    クッキー生地を焼く
    焼けたクッキー生地から取り出す
    クッキー生地を冷ます

    ※焼き色がまばらな場合は焼けたクッキーから個別に取り出して焼き色の薄いものはさらに焼いて焼き色を均一に仕上げます。
    ※なるべくきつね色に香ばしく焼いた方が味わいが良くなります。

  • レーズンバターサンドの組み立て

    バタークリームをふんわりと泡立てなおしてラム酒を少々加えて混ぜ合わせ絞り袋に入れます。(星口金セット)ラムレーズンは茶こしにあけシロップをきっておきます。

    ラムレーズンのシロップをきる

    ※バタークリームのボリュームが少ないとクリームが足りなくなる恐れがあるのでしっかりとふんわり泡立てます。

    クッキー生地にバタークリームを絞ってラムレーズンを約8粒のせ、上に少しバタークリームを絞ってもう一枚のクッキー生地でサンドします。サンドする時クッキー生地を上から軽く押してクリームをなじませます。

    バタークリームを絞る
    ラムレーズンをのせる
    レーズンバターサンドをサンドする

    ※クッキー生地は同じくらいの大きさのものを2枚1セットにしておきます。
    ※最初にバタークリームを絞りすぎると足りなくなる恐れがあるので絞る量に気を付けて下さい。

    これでレーズンバターサンドの完成です。袋に入れてラッピングする場合は一旦冷蔵庫に入れてバタークリームをしっかり冷やし固めてからラッピングします。

    レーズンバターサンド完成
    レーズンバターサンドラッピング完了

    ※ラッピングに使った袋やシールは100均(Saria)で購入したものです。

    ◎今回ご紹介したレーズンバターサンドについて

    ふとした時に「理想のレーズンバターサンドが作りたい」と思い立って、そこから少しずつ試作を重ねてたどり着いたのが、今回のレーズンバターサンドレシピです。

    ザックリと存在感のあるクッキー生地は噛めば噛むほど香ばしさと旨味のある味わい、バタークリームはミルキ~感がありながらコクもあり、ラムレーズンはジューシーさとラムの香り、そして少しの酸味がレーズンバターサンドの味わいを引き締めてくれる。という理想を持って作り始めましたが、最初の頃は、、まあ、理想とは程遠いものでした(*_*;その中であるお菓子屋さんのレーズンバターサンドに出会い、その味わいが一つの道しるべにもなって今回のレーズンバターサンドにたどり着くことが出来ました(#^^#)かなり高価ではありますが、理想を言うとラム酒は「ディロンラム」というとっても香りの良いラム酒を使うことでこのレーズンバターサンドの味わいに華やかさが加わります。

    とっても想い入れのあるレーズンバターサンドなので沢山の方に作って頂いて味わってもらえると嬉しいです(#^^#)

こんなお菓子もオススメ
関連記事