スポンジ生地作り

プロレシピのアーモンドスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)の作り方☆12㎝、15㎝、18㎝のレシピ有☆ - コリスのお菓子作りブログ

投稿日:

アーモンドのスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)できあがり調理時間:40分以下 ※焼き時間を除く        動画でこのレシピを作る

 

今回はアーモンドのスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)の作り方・レシピをご紹介します。アーモンドのリッチな風味とコクが豊かな深い味わいのスポンジケーキです。基本のスポンジケーキより少し重めで濃厚なカスタードクリームともとっても相性が良いです。少し濃厚なケーキを組み立てたい時にとってもお勧めです(#^^#)

 

 

【プロレシピのチョコスポンジケーキの作り方の動画】

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。生地の泡立て具合や粉のふるい方、粉を加えてからのゴムベラでの混ぜ方など、ぜひ動画も参考にして下さい。特にココアパウダーを加えてからの生地の混ぜ方がポイントになります。

プロレシピのアーモンドのスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)のレシピ

【15㎝(5寸)サイズのプロレシピのアーモンドのスポンジケーキの材料】
・卵(Mサイズ) … 2個
・グラニュー糖 … 56g
・ハチミツ … 6g
・アーモンドパウダー … 25g
・薄力粉 … 52g
・無塩バター … 16g

【12㎝(4寸)サイズで作る場合の材料】
・卵(Mサイズ) … 1個
・グラニュー糖 … 28g
・ハチミツ … 3g
・アーモンドパウダー … 12g
・薄力粉 … 26g
・無塩バター … 8g

【18㎝(6寸)サイズで作る場合の材料】
・卵(Mサイズ) … 3個
・グラニュー糖 … 84g
・ハチミツ … 9g
・アーモンドパウダー … 36g
・薄力粉 … 78g
・無塩バター … 24g

プロレシピのアーモンドスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)の作り方

焼き型の準備

約15㎝(5号)サイズのスポンジケーキ型に焼き紙を敷いておきます。焼き紙は15㎝(5寸)サイズのスポンジケーキ焼き紙を使用しました。スポンジケーキ型はショッピングセンター、焼き紙はダイソー(Seria)で購入したものです。12㎝、18㎝サイズで作る場合はそれぞれの大きさの型で準備します。

◆ポイント
焼き紙に隙間ができていると、スポンジケーキ生地を流し入れて焼いた後に型に生地がくっついてしまい、フワフワのスポンジケーキが潰れてしまうことがあります。
※側面の紙は購入時折り目がついているのでできるだけ折り目を伸ばして敷きこみ、底紙も十字に折ってから敷きこむと綺麗に敷きこみやすくなります。

 

 

プロレシピのアーモンドスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)に使う道具

プロレシピのアーモンドスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)に使う道具はボウル(湯煎で卵を温めるのでできればステンレス製、ガラス製がお勧め)、ホイッパー、ゴムベラ、粉ふるい、スポンジケーキ型、焼き紙、湯煎用の鍋(又はフライパン)、ハンドミキサー(なければホイッパーを使い手で泡立てることも出来ますが、安定して泡立てるにはハンドミキサーを使うのがお勧めです)

※粉ふるいは水気をしっかりふき取っておきましょう。ボウルに油分がついていると泡立ちが悪くなるので綺麗なボウルを使うようにします。

 

 

プロレシピのアーモンドスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)の作り方

プロレシピのアーモンドスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)を作り始める前の前準備
・グラニュー糖や薄力粉など、計量できるものは事前に量っておきます。
・平たい大きめの鍋又はフライパンなどに水を張って火にかけ、フツフツとしたら火を止めておき湯煎を用意しておきます。→
・作り始める前にオーブンの予熱を160℃に設定して温め始めます。

 

 

◎プロレシピのアーモンドスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)作りスタート

卵を溶きほぐしてハチミツとグラニュー糖を加えホイッパーで混ぜ合わせます。

※この段階で泡立てる必要はありません

 

ボウルを湯煎にあて、ホイッパーで混ぜながら温め、約40℃まで温めます。(目安としては卵を指で触った時に温かいお風呂くらいに感じればOKです。)温まったらすぐに湯煎から下ろします

 

温めた卵をハンドミキサーで白くモッタリとリボン状に垂れるまで泡立てます

 

白くモッタリとリボン状に泡立ったらハンドミキサーの低速で2分間生地のキメを整えます。泡立てた泡の大きさが整い、口当たりの良いスポンジケーキに仕上がります。これで生地の泡立て完了です。

 

ここでポイント

プロレシピのアーモンドスポンジケーキ(ジェノワーズアマンド)を美味しく作るポイントで、アーモンドパウダーと薄力粉を生地にふるい入れ混ぜ合わせた後すぐに約50℃に温めた溶かしバターを加えていく必要があります。方法としてはハンドミキサーの低速で2分間キメを整えている間に熱い湯煎にバターをつけ温め準備するか、電子レンジでサッと温める方法があります。ただし電子レンジで温める場合は温めすぎて吹きこぼれる危険などもあるので注意して下さい。

 

アーモンドパウダーをふるい入れてゴムベラでサッと混ぜ合わせます。

※細かい粉ふるいだとアーモンドパウダーが引っかかるので、ザルなどでふるうようにして下さい。

 

薄力粉をふるい入れサックリと粉気が無くなるまで混ぜ合わせます。

 

薄力粉を混ぜ終えたらすぐに約50℃に温めた溶かしバターをヘラにあてながら加えてゴムベラでサックリと大きく優しく混ぜ合わせます。混ざったら生地の完成です。

 

出来上がった生地を準備しておいた型に流し入れます。

※最後のほうの生地は油分が型の淵の方に入れるようにします。

 

160℃に予熱したオーブンで約27分焼きます。

スポンジケーキを優しくフンワリしっとりと焼く時のポイント
オーブン天板にのせてスポンジケーキを焼きますが、オーブン天板は事前にオーブンに入れて一緒に予熱しておくと高温になってスポンジケーキの底面が焼きすぎになってしまったり、底熱が強いことでスポンジケーキが膨らみすぎてしまうことがあります。オーブンを予熱する時にはオーブン天板は出しておき、常温のオーブン天板にスポンジケーキ型をのせ焼き上げます。コリスのお菓子作りブログで使用しているオーブンは上下2段のオーブンですが、下段に天板をさして焼き上げています。

 

焼きあがったら型を約3㎝の高さからトンっと落として生地の熱気を抜きます。その後すぐにスポンジケーキを型から取り出します。

※焼きあがったスポンジケーキはすぐに型から外さないとどんどん縮まっていきます。そして型に生地がくっついている状態で無理やり取り出そうとすると焼きたてふわふわの生地はへこんでしまうので、焼き紙の上の淵を数か所軽く引っ張ってから型をひっくり返して取り出します。

 

焼きあがって型から取り出したアーモンドのスポンジケーキをケーキクーラーにのせて約5分間常温に置いて、スポンジケーキの底を触った時にほんのり温かいくらいまで冷めたら袋に入れ1時間程度保湿しながら冷まします。

 

ふんわりしっとりすればプロレシピのアーモンドのスポンジケーキできあがりです。実際に専門学校やプロのパティスリーでも使われているレシピなので難しい工程もありますが、とっても美味しいスポンジケーキなので是非挑戦してみて下さい。少し重めのリッチな味わいです☆

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

調理時間:40分以下 ※焼き時間を除く         動画でこのレシピを作る   今回はさつまいものパウンドケーキの作り方・レシピをご紹介します。さつまいもは電子レンジでホクホクにしてから ...

-スポンジ生地作り

Copyright© コリスのお菓子作り , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.