パウンドケーキの作り方・レシピ

かぼちゃのパウンドケーキの作り方・レシピ - コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2018年10月17日 更新日:

かぼちゃのパウンドケーキできあがり

調理時間:40分以下 ※焼き時間を除く        動画でこのレシピを作る

 

今回はかぼちゃのパウンドケーキの作り方・レシピをご紹介します。ほっくりと荒目に潰したかぼちゃのペーストとホクホクのかぼちゃの角切りをたっぷりと混ぜ込んで焼き上げます。バターの香りとかぼちゃの優しい甘みと風味。手土産やお茶会、ハロウィンのお祝いなどにお勧めのケーキです。かぼちゃの美味しい時期に是非作ってみてください(#^^#)

 

 

【かぼちゃのパウンドケーキの作り方の動画】

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。生地の仕込み方や焼き具合など、ぜひ動画も参考にして下さい。

かぼちゃのパウンドケーキのレシピ

【かぼちゃのパウンドケーキの材料】上部17㎝×横7.7㎝×高さ6㎝パウンド型 1台分  170℃:45分
・無塩バター … 80g
・グラニュー糖 … 95g
・卵(Mサイズ) … 1個
・薄力粉 … 80g
・ベーキングパウダー … 3g

【かぼちゃの下ごしらえ】
・角切りかぼちゃ … 皮付きの状態で約140g
・かぼちゃペースト … 皮付きの状態で250g
※かぼちゃは種をくり抜いてから計量します。種ありで約450g程度のかぼちゃを購入すると丁度良い量です☆

【グラスアロー】
・粉糖 … 30g
・水 … 6g

・パンプキンシード(かぼちゃの種) … 適量

かぼちゃのパウンドケーキの作り方

❶生地を仕込む前の前準備・型準備

・バターは分量分を事前に常温に出して、指で押せるくらいの柔らかさにしておきます。
・薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせておきます。
・卵はよく溶きほぐしておきます。
・パウンドケーキ型(上部17㎝×横7.7㎝×高さ6㎝)に焼き紙を敷いておきます。焼き紙はパウンドケーキ型用焼き紙を使用しました。焼き型は焼き紙は100均で購入したものです。

◆ポイント
バターを常温に戻す時のポイント→バターを常温で戻して適度な柔らかさに・バターを扱いやすく方法・コツ
パウンドケーキ型にしっかりと焼き紙がはまり込むように、焼き紙に軽く折り目をつけ少し破って敷きこみます。

 

 

かぼちゃのパウンドケーキに使う道具

かぼちゃのパウンドケーキに使う道具はボウルホイッパー、ゴムベラ、粉ふるい、ハンドミキサー、包丁、まな板、スプーン、マッシャー(又はフォーク)

 

 

かぼちゃのパウンドケーキの作り方

◎かぼちゃの下ごしらえ

かぼちゃ種をくり抜いて皮つきのままカットして、250g(かぼちゃペースト用)と140g(角切りかぼちゃ用)に分けておきます。

 

角切り用のかぼちゃ(140g)は皮ごと約1㎝の角切りにして耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジ500wで約3分加熱します。ほっくりとした状態になったらOKです。ほくほくになったらラップを取った状態で常温に置いて、冷ましておきます。これで角切りかぼちゃの下ごしらえはOKです。

 

ペースト用のかぼちゃ(250g)を皮つきのまま耐熱皿に入れラップをして電子レンジ500Wで約5分加熱します。ホックリしたかぼちゃの果肉をスプーンなどを使って取り、マッシャ―(又はフォーク)などでしっかり潰しておきます。これでかぼちゃのペーストの下ごしらえ完了です。

 

 

かぼちゃのペーストと角切りかぼちゃが準備できました。

 

 

◎かぼちゃのパウンドケーキ作りスタート

バターをホイッパーで混ぜクリーム状にし、グラニュー糖を二回に分け加え、白っぽくなるまで泡立てます。

バターを常温に出しておいて適度な柔らかさにしておけば簡単に泡立てることが出来ます。動画ではホイッパーで泡立てていますが、ハンドミキサーを使えば簡単に泡立てることが出来ます。
ここでしっかりと白っぽくふんわり泡立てておけば食感のなめらかなボリュームのあるパウンドケーキに仕上がります

 

白っぽく泡立ったバターに溶きほぐした卵を3回に分け入れて、そのつどホイッパーでしっかりと混ぜ合わせます。(乳化)

※卵(水)とバター(油)なので一気に混ぜ合わせようとすると分離してしまいます。数回に分け入れしっかり混ぜ合わせて乳化させます。バターがしっかりクリーム状になっていると混ざりやすいですし、状態によっては卵の温度を調整すると(タンペレ)混ざりやすくなります。

 

事前に作っておいたかぼちゃのペーストを全て加えてホイッパーで混ぜ合わせます。

 

事前に混ぜ合わせた薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラで切るようにして混ぜていき粉気がほぼ見えなくなるまで混ぜ合わせます

 

粉気が見えなくなったら底から返すように混ぜあわせ、生地にツヤが出るまで混ぜ合わせます

※スポンジケーキなどは気泡を潰さないようにサックリと混ぜますが、パウンドケーキ生地は生地にツヤが出るまで比較的しっかりと混ぜます。

 

事前に下ごしらえした角切りかぼちゃを加えゴムベラでサックリと混ぜ合わせます。かぼちゃに生地が絡まったら生地の完成です。

 

焼き紙を敷いた型に生地を入れていきます。生地を入れたらゴムベラで生地の真ん中が少しへこむように表面をならします

※焼くと真ん中がよく膨らむので生地の真ん中を少しへこませることである程度均一に仕上がります。

 

170℃に予熱したオーブンで約45分焼きます。焼きはじめてから20分経過したあたりでオーブンの扉を開け、パウンドケーキの表面の真ん中にペティナイフで切り込みを入れます。

※途中で切り込みを入れることで焼き上がりがふっくらときれいになります。

 

パウンドケーキの真ん中に竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がりです。焼きあがったらすぐに型から取り出して側面の焼き紙を1/3ほどめくります。

 

 

◎グラスアローを作り仕上げる

粉糖と水をホイッパーで混ぜ合わせ、グラスアローを作ります。

※グラスアローはホイッパーからドローっと垂れるくらいの粘度が良いです。シャバシャバの場合は粉糖を少し足して、固い場合は水を微量加えて混ぜ合わせます。

 

かぼちゃのパウンドケーキの焼き紙を剥がしてグラスアローを上面の真ん中に塗ります。

 

グラスアローの上にパンプキンシードをのせればかぼちゃのパウンドケーキの完成です。お好みでラッピングをしたりカットして頂きます。エージレンス(脱酸素剤)を袋に入れてシーラーなどで密封保存するとより長期保存できます。

※焼いたその日よりも袋に入れたりラッピングしてしっかり保湿した状態で常温に置いて、3日程度で置くとよりしっとりとなって香りも良くなります。

 

食べる直前に電子レンジで少し温めたから食べるのもとってもおすすめです。

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

調理時間:40分以下 ※焼き時間を除く         動画でこのレシピを作る   今回はさつまいものパウンドケーキの作り方・レシピをご紹介します。さつまいもは電子レンジでホクホクにしてから ...

-パウンドケーキの作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.