シュークリームの作り方・レシピ パイケーキの作り方・レシピ

パイシュークリームの作り方☆ザクザクとろ~り☆- コリスとリリのおうちお菓子作りブログ

更新日:

公開2019/03/20

今回はパイシュークリームの作り方・レシピについてご紹介します。手作りパイ生地にシュー生地を絞って包み、サックサクに焼き上げます。中にはたっぷりのカスタードクリームを詰めて粉糖を振りかけて仕上げます。

パイシュークリームできあがり

パイシュークリームについて

手作りパイ生地にシュー生地を絞って包み、サックサクに焼き上げます。中にはたっぷりのカスタードクリームを詰めて粉糖を振りかけて仕上げます。サックサク食感に香ばしい味わいのパイ生地、卵の優しい風味のリッチなシュー生地、ミルキ~なカスタードクリーム。一口ほおばるとザクっと食感の中からたっぷりのカスタードクリームが溢れてきて一口噛むごとに香ばしさとミルキ~さが口の中で広がります。昔あるパティスリーで出会った思い出の味を、こりすクッキングなりのレシピと作り方で作ってみました(#^^#)多少仕上がりが不格好になっても気にせずにクリームをたっぷり詰めて粉糖をたっぷりかけて、口の周りを粉糖だらけにしながらほおばって食べてみて下さい(#^^#)とってもおすすめのお菓子なので良かったら作ってみて下さいね☆

パイシュークリームのレシピ

6個分

~速成パイ生地~

材料 分量
薄力粉 42g
強力粉 42g
冷えた無塩バター 85g
12g
1g
牛乳 35g

~シュー生地~

材料 分量
牛乳 70g
無塩バター 28g
少々
グラニュー糖 少々
薄力粉 42g
1~2個

~カスタードクリーム~

材料 分量
牛乳 255g
無塩バター 17g
バニラオイル 少々
卵黄 2個分
グラニュー糖 40g
薄力粉 13g
コーンスターチ 7g
純生クリーム(脂肪分約47%) 80g
粉糖 7g

~仕上げ~

材料 分量
粉糖 適量

パイシュークリームの作り方

速成パイ生地を作り成型、カットする

速成パイ生地できあがり

※卵に塩を加えてすぐにホイッパーで混ぜ合わせ、さらに牛乳を加えてしっかり混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておきます。

1、薄力粉と強力粉をボウルに入れホイッパーで混ぜ合わせます。
2、冷えたバターを約1㎝角にカットして①に加え、バター1粒1粒に粉を絡めていき、しっかり絡まったら冷蔵庫に入れ1晩冷やしておきます。(材料がしっかり冷えていれば数時間でも良いです)
3、②に卵、塩、牛乳の混ぜ合わせたものを加えゴムベラで切るように混ぜ、粉全体に液体をいきわたらせます。ある程度液体がなじんだらゴムベラで生地を優しく押すようにして生地をまとめていきます。(詳細は動画を参照してください)生地がまとまったらラップに包んで冷蔵庫で4時間冷やします。(生地は長方形の形で厚さ1㎝程度にする)
4、強力粉(打ち粉)を作業台に軽くして③を麺棒でのばしていきます。約12㎝×30㎝にのばして3つ折りにします。生地の方向を90°変えて再度同じようにのばして4つ折りにします。ラップで包んで4時間冷やします。
5、④ののばして折り込む作業をもう一度(3つ折り、4つ折り)行い冷蔵庫で4時間冷やします。
6、最後にもう一度のばして4つ折りして冷蔵庫で4時間冷やせばパイ生地の完成です。
折り込みは3つ折り→4つ折り→3つ折り→4つ折り→4つ折り 

速成パイ生地の詳しい作り方→速成パイ生地の作り方【フィユタージュラピッド】

速成パイ生地をのばす

仕込んだ速成パイ生地を約20×30㎝に伸ばします。(打ち粉を適量使いながらのばしていきます。途中生地が柔らかくなってしまった場合は冷蔵庫に30分ほど入れて冷やしてからのばして下さい)ラップで包んで冷蔵庫で4時間以上冷やし寝かせます。

パイ生地をカットする

冷やし寝かせた生地を包丁で約10×10㎝にカットします。6枚とれます。カットしたパイ生地はラップで包んで冷蔵庫で冷やしておきます。

カスタードクリームを作る

※薄力粉とコーンスターチをよく混ぜ合わせておく

1、卵黄にグラニュー糖を加えホイッパーで白っぽくなるまで泡立てます
2、①に事前に混ぜ合わせた薄力粉とコーンスターチをふるいいれ、ホイッパーでサックリと粉気が無くなるまで混ぜ合わせます
3、手鍋に牛乳、無塩バター、バニラオイルを入れゴムベラで混ぜながら火にかけて、沸騰したら火を止めます。(鍋底に牛乳の膜がはってしまうとカスタードクリームが焦げ付きやすくなるので注意して下さい)
4、③を②に1/3加えホイッパーで混ぜ合わせ、混ざったら残りの2/3を加え混ぜ合わせます。ザルで濾しながら手鍋に戻します。
5、④を中火~強火にかけゴムベラで混ぜながら加熱していきます。固まってきたら火を切ってホイッパーでなめらかにして、再度火にかけてゴムベラで混ぜながら加熱します。(沸騰してからカスタードクリームのコシがぬけサラッとしたら炊き上がり)
6、⑤を綺麗なボウルに入れ密着するようにラップをして氷水にあてて冷まします。熱が取れたら冷蔵庫に入れしっかりと冷やしておきます。
※純生クリームと粉糖は後ほど仕上げる時に混ぜ合わせます

カスタードクリームの詳しい作り方→カスタードクリーム(クレームパティシエール)の作り方・レシピ

シュー生地を作り、組み立てて焼く

※薄力粉はふるっておきます
※手鍋に牛乳、小さめにカットしたバター、塩、グラニュー糖を入れておきます
※卵は1個を器に割り入れてよく溶きほぐしておきます。

1、手鍋を火にかけてゴムベラで混ぜながら加熱して沸騰したら火を止めます。(沸騰した時にバターが溶けていること)
2、①にふるった粉を加えゴムベラでまとまるまで混ぜ合わせ、中火程度で生地を30秒程度炒めます
3、②をボウルに入れ卵を少しずつ加え、生地を垂らした時にゆっくりと垂れて、垂れた生地が三角形の形になったらシュー生地の出来上がりです
4、絞り袋に丸口金をセットしてシュー生地を入れます

シュー生地の詳しい作り方→シュー生地の作り方・レシピ

パイ生地にシュー生地を絞る

1、天板にベーキングシート(できれば穴あきのシルパッド)を敷いてパイ生地を6枚並べます。パイ生地の中心にこんもりシュー生地を絞ります。

パイ生地を成型する

2、パイ生地の対角の先を中心に持ってきて生地の先端をつまみます。さらにもう片方の対角先端も中心に持ってきてつまみます。(シュー生地が包まれた状態)

焼く

3、②を180℃に予熱したオーブンで約35分焼きます。

パイシュー生地焼き上がり

4、焼きあがったら常温で冷ましておきます

仕上げ

1、冷やしておいたカスタードクリームをゴムベラでほぐします。生クリームに粉糖を加えて9分立てに泡立てカスタードクリームに加えゴムベラで混ぜ合わせます。

カスタードクリームを絞り入れる

2、パイシュー生地にカスタードクリームを絞り入れます。

粉糖をふりかける

3、粉糖をふりかければ完成です。

パイシューの出来上がり

まとめ

今回はパイシュークリームの作り方・レシピについてご紹介しました。このお菓子は数年前にお菓子屋巡りをしていた時に出会ったとっても印象深いお菓子です。初めて食べた時にとっても感動しました(#^^#)それを思いだしながらおうちでも作れるようにこりすクッキングのレシピと作り方で作ってみました。食べる直前にクリームを詰めるのがお勧めです☆

☆おすすめ記事☆

チョコレートの基礎知識・コツ

マカロンの起源や歴史・作り方のコツ

イースター(復活祭)について

チョコレートの乳化について

天使のなめらかプリン

紅茶のシフォンケーキ

チョコレートマカロン

世界一簡単?!なクッキー

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

-シュークリームの作り方・レシピ, パイケーキの作り方・レシピ

Copyright© コリスとリリのおうちお菓子作り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.