クッキーの作り方・レシピ

アイスボックスクッキーの作り方【1つの生地から6種類の味のクッキーを作る☆】- コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2019年4月25日 更新日:

1つの生地で6種類のアイスボックスクッキーできあがり

調理時間:50分以下 ※寝かせ時間・焼き時間を除く    動画でこのレシピを作る

 

今回は1つの生地から6種類の味のアイスボックスクッキ―の作り方・レシピをご紹介します。1つのベースとなるクッキー生地を作って、その生地を6つに分け、アーモンド、クルミ、チョコレート、バニラ、ココアマカダミアン、抹茶の6種類の味わいのクッキーを作ります。今回の方法は混ぜ合わせる素材を変えるだけで色んな種類が作れてかなり応用がきくので、是非オリジナルのアイスボックスクッキーの詰め合わせを作ってみて下さい☆

1つの生地から6種類のアイスボックスクッキ―のレシピ

【1つの生地から6種類のアイスボックスクッキ―の材料】各種約5~6枚分(合計約25~30枚) 170℃:約20分+α
・無塩バター … 160g
・グラニュー糖 … 120g
・卵(Mサイズ) … 1個
・バニラオイル … 少々
・塩 … 少々
・アーモンドパウダー … 30g
・薄力粉 … 230g

・アーモンド … 15g
・クルミ … 15g
・スイートチョコレート … 15g
・抹茶 … 小さじ1/2
・純ココアパウダー … 小さじ1/2
・マカダミアナッツ … 15g

・卵白
・グラニュー糖

1つの生地から6種類のアイスボックスクッキ―の作り方

❶生地を仕込む前の前準備

・バターは分量分を事前に常温に出して、指で押せるくらいの柔らかさにしておきます。
・卵はしっかりと溶きほぐしておきます。
・チョコレートやナッツ類をそれぞれ少し荒めに刻んで用意しておきます。

◆ポイント
バターを常温に戻す時のポイント→バターを常温で戻して適度な柔らかさに・バターを扱いやすく方法・コツ
※冬場など常温に出してもバターが柔らかくならない場合は電子レンジなどを使って調整して下さい

 

 

1つの生地から6種類のアイスボックスクッキ―に使う道具

1つの生地から6種類のアイスボックスクッキ―に使う道具はボウルホイッパー、ゴムベラ、粉ふるい、包丁、まな板

 

 

1つの生地から6種類のアイスボックスクッキ―の作り方

クッキー生地を作る

常温に戻したバターをホイッパーで混ぜ合わせ、グラニュー糖を加え混ぜ合わせます。

※泡立てる必要はありません。バターが適度な固さになっていれば簡単に混ぜることができます。

 

溶きほぐした卵を3~4回に分け入れそのつどしっかりとホイッパーで混ぜ合わせます(乳化)

 

バニラオイルと塩を加えて混ぜ合わせ、混ざったらアーモンドパウダーを加え混ぜ合わせます。

※塩は味への影響が大きいので入れすぎには注意して下さい

 

薄力粉をふるい入れゴムベラで切るようにして混ぜ合わせ、生地がまとまるまで混ぜ合わせます

※生地がまとまってからは必要以上に練ったりすると焼きあがりの固いクッキーになってしまうので注意して下さい。

 

 

◎1つのクッキー生地から6種類のクッキー生地を作る

まずクッキー生地を量ります。(大体580~600g程度です)そしてクッキー生地を大体6等分にわけます。(1つにつき約95g程度。)

 

6つに分けた生地に事前に刻んだナッツやチョコレート、粉類を混ぜ合わせます。(生地に刻んだ材料が絡まればOKなので必要以上に混ぜる必要はありません)

◎混ぜる種類
・刻んだアーモンド
・刻んだクルミ
・刻んだチョコレート
・抹茶パウダー
・純ココアパウダーと刻んだマカダミアンナッツ
・何も加えないバニラ味 

の6種類です。

 

それぞれの生地をラップで包んで厚さを約1㎝程度に整えて冷蔵庫で4時間以上冷やし寝かせます。

※生地は厚さ1㎝程度に整えることで生地の中心まで効率よく冷えて均一に冷やし寝かせることができます。

 

 

◎冷やし寝かせた生地練り直して棒状に成型する

冷蔵庫で冷やし寝かせた生地をそれぞれ練り直して直径4~4.5㎝の棒状に成型します。成型したらラップで包んで冷蔵庫で4時間以上冷やし寝かせます。

クッキー生地の成型について→クッキー生地の練り直しのコツ・成型のポイント

※クッキーを練り直す順番はココア生地と抹茶は最後の方にします。(クッキー生地の色移りや風味移りを防ぐため)

 

 

◎クッキー生地をカットして焼く

冷やし寝かせた生地にそれぞれ卵白を薄く塗ってグラニュー糖をつけ、1㎝にカットします。

※卵白はつけすぎると焼いてる時にグラニュー糖が溶け広がってしまうのでなるべく薄くつけるようにして下さい。
カットする時にクッキー生地が潰れてしまいそうな時は冷やし寝かせたクッキー生地を冷凍庫に30分程度入れてからカットすると綺麗にカットしやすくなります。今回のアイスボックスクッキ―は薄力粉のみを使用しているので比較的生地が柔らかいので冷凍庫に少し入れてからカットするのがお勧めです。

 

ベーキングシートを敷いた天板にクッキー生地を並べ170℃で約20分+α焼きます。

※クッキーの枚数が多いので3~5回程度に分けて焼きます。天板に多くクッキ―生地をのせすぎると焼いた時にクッキ―どおしがくっついてしまったり、焼きムラが大きく出ることがあるので注意して下さい
※写真(左)では約15枚のクッキ―を天板に並べていますが、天板の大きさにもよりますが、1度に12枚程度を焼くのが良いと思います☆

 

香ばしく焼けたクッキーからパレットナイフを使ってトレーなどに取り出していき、焼き色の薄いものは引き続き焼いて焼き色を調整します。焼けたら常温で冷まします。

※焼きたてもサクサクで美味しいですが、個人的には袋に入れて丸2日~3日目くらいがザックリホロホロとなってより美味しくなると思います。

 

冷めたら保存瓶や袋に入れ涼しい所で保存します。長期保存したい場合は袋や保存瓶に乾燥剤(シリカゲル)を入れたり、シーラーを使ってクッキーの袋をしっかり密封させます。

今回使用した袋とブリキの箱は100均(seria)で購入したものです。袋の大きさは130×90㎜のマチ無しのりつきを使用しました。

 

 

◎6種類のアイスボックスクッキ―を作るポイント
・バターが固い状態で生地作りをしていくと生地を混ぜていく工程がかなり大変になります。指で簡単に押せるくらいの固さのバターを使用して下さい。
・棒状に成型する時は打ち粉を程度に使用して下さい。(薄力粉のみのクッキー生地なので多少打ち粉を使用してもOKです☆)逆にベトっとしたまま焼くと焼き広がりすぎることがあります)

 

 

【1つの生地から6種類のアイスボックスクッキ―の作り方の動画】

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。生地の仕込み方や焼き具合など、ぜひ動画も参考にして下さい。

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

公開2018/10/23 おうちで作るお菓子作りの初心者向けに、【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキの作り方とコツを写真付きでまとめています。 【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキのレ ...

-クッキーの作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.