モンブラン

さつまいものモンブランの作り方・レシピ

調理時間: 70分以下 ※焼き時間除く

動画でこのレシピを作る

今回はさつまいものモンブランの作り方・レシピをご紹介します。
ホックリトロッとお芋の優しい味わいのモンブランです。
さつまいもの美味しい季節に是非作ってみてくださいね☆

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。作る手順や組み立て方など、ぜひ動画も参考にして下さい。

coris-icon
スポンサードリンク

紹介動画

スポンサードリンク

投稿名の材料

焼き温度・焼き温度目安 160℃:約21分

12㎝簡単スポンジケーキの材料

1個

グラニュー糖

30g

薄力粉

27g

牛乳

小さじ1

クレームシャンティの材料

生クリーム 
※明治十勝35%使用

120g

砂糖 

10g

さつまいものクリームの材料

さつまいも 

230g(皮付きの状態の重さ)

砂糖 

35g

無塩バター 

15g

生クリーム 
※明治十勝35%使用

50g

組み立て・仕上げの材料

さつまいもの甘露煮 
※今回は手作りで作りましたが、市販品でも可

適量

さつまいもチップス
※今回は手作りで作りましたが、市販品でも可

適量

タイム(ハーブ)

適量

投稿名の作り方

  • さつまいものモンブランに使う道具

    さつまいものモンブランに使う道具は手鍋、ボウル、ゴムベラ、ザル又は粉ふるい、ミキサー又はフードプロセッサー(フードプロセッサーがおすすめ)、包丁、まな板、ハンドミキサー、絞り袋、口金、マッシャー(無い場合はフォークなど)、木ベラ、12㎝スポンジケーキ型、

  • 12㎝スポンジケーキ・さつまいものクリームを作る

    ・12㎝スポンジケーキの作り方→卵1個で作れる12㎝簡単スポンジケーキ(ジェノワーズ)の作り方☆1~3人前のケーキ作りに☆

    ・さつまいものクリームの作り方→さつまいものクリームの作り方・レシピ【ダマが無くなめらかに作るコツ】

    ※スポンジケーキは焼けたら型から外して5分冷まして、その後袋に入れて保湿しながらおいておきます。
    ※さつまいものクリームができたら絞り袋に入れて常温においておきます。(冷やすと固くなって絞りずらくなるので注意)

  • クレームシャンティを作る・組み立てる材料を準備する

    生クリームと砂糖を氷水にあてながらツノが立つまで泡立てます。絞り袋に入れて冷蔵庫に入れておきます。(丸口金中セット)
    クレームシャンティの作り方→クレームシャンティ(ホイップクリーム)の作り方・レシピ

    さつまいもの甘露煮は食べやすい大きさにカットしておきます。さつまいもチップスを用意します。(市販品でも良いですし、薄くスライスして油で素揚げして作っても良いです)

  • さつまいものモンブランを組み立てる

    スポンジケーキの焼き面を取って1/2にスライスして、約5~6cm程度の丸抜き型でスポンジケーキをくりぬきます。(今回は6個分)

    ※くり抜いた端切れも集めてくり抜きます。

    クレームシャンティを少し絞ってさつまいもの甘露煮をのせて、さつまいもの甘露煮の周りにクレームシャンティを絞ります。

    ※個人的にはクレームシャンティは多めのほうが美味しいと思います☆

    さつまいものクリームの絞り袋の先を極細カットしてクレームシャンティの周りに絞ります。

    さつまいものチップスをのせてタイムをのせればさつまいものモンブランの完成です。

    ◎ポイント
    今回のさつまいものモンブランはかなり芋感が強いので、個人的にはクレームシャンティ多めがおいしいと思いますし、トロッと仕上げたい場合はさつまいもの甘露煮は無しでも良いです。
    大人の味わいに香り良く仕上げたい場合はさつまいものクリームにブランデーを少量加えるのも良いと思います☆

こんなお菓子もオススメ
関連記事