ジャム作り

ゆず(柚子)ジャムの作り方・レシピ【自家製手作りジャム】

調理時間: 40分以下  

動画でこのレシピを作る

今回はゆずジャムの作り方・レシピをご紹介します。冬が旬の香りの良い柚子(ユズ)を使ってジャムを作ります。柚子(ユズ)の果汁・皮を丸ごと使っているので香りが良くてジューシーな味わいです。柚子(ユズ)の美味しい時期に是非作ってみて下さい。

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。ぶどうジャムの炊き具合など、ぜひ動画も参考にして下さい。

coris-icon
スポンサードリンク

紹介動画

スポンサードリンク

投稿名の材料

ゆずジャムの材料

柚子(ゆず) 
※黄色の香りの良い柚子を使います。

3個(そのままで約380g)

ゆずの果汁と水を合わせて
※ゆずの果汁量によって水の分量が前後します。

450g

グラニュー糖 

380g(ゆずの重量と同じ)

※柚子(ゆず)の大きさなどで材料の分量を調整して下さい。

投稿名の作り方

  • ゆずジャムに使う道具

    ゆずジャムに使う道具はゴムベラ、鍋、お玉(又はレードル)、包丁、まな板、果汁絞り、

  • 保存瓶を用意する

    お好みの保存瓶を用意して洗剤でしっかりと洗ってすすぎ、水気を取ってしっかりと乾燥させておきます。その他に100均一のタッパーなどでも代用できます。

    保存瓶を洗う
    綺麗に洗った保存瓶

    ※脱気する方法で瓶詰する時や保存のためにより清潔に保存瓶を用意する場合は、鍋に水と洗った保存瓶を入れフツフツと静かに沸騰させた状態で約15分加熱消毒します。

  • ゆずの下ごしらえ

    柚子(ゆず)はサッと水洗いをして、半割にカットして果汁を絞り、果汁は濾しておきます。

    ゆずを半割にカットする
    ゆずの果汁を絞る

    皮はさらに半割にしてユズのワタと種を取り除き皮を約3㎜角にカットします。(なるべく細かくカットすると口あたりよく仕上がります。

    ゆずの種とワタを取る
    ゆずの皮をカットする

    カットしたゆずの皮を水で2回程度サッと洗いザルにあけ水をきります。ゆずの果汁と水を合わせて450gにします。手鍋の中にゆずの皮とゆずの果汁と水を混ぜ合わせたものを入れます。

    ゆずの皮を水でサッと洗う
    手鍋にゆずの皮と果汁、水を入れる

    ※黄色のゆずは苦みが少ないので皮を水でさらしたりしませんが、お好みで少しの苦みでも苦手な場合はカットしたゆずの皮を数時間水でさらして下さい

  • ゆずジャム作りスタート

    鍋を中火にかけてゴムベラで優しく混ぜながら加熱します。沸騰したら弱火にして煮汁がひたひたになるまで煮込んでいきます。(途中浮いてきたアクを取ります)

    手鍋にゆずの皮と果汁、水を入れる
    ゆずのアクを取る
    ひたひたになるまで炊く

    ひたひたになったところにグラニュー糖を加え混ぜながら加熱します。グラニュー糖が溶けて再び沸騰したら火を止めます。これでゆずジャムの炊きあがりです。

    ゆずジャムにグラニュー糖を加える
    ゆずジャムを炊く
    ゆずジャム炊きあがり

    ※通常のジャムは最初に砂糖を加えて一緒に煮詰めていきますが、今回のゆずジャムは煮詰めたゆずの皮に砂糖を加えて仕上げる方法です。

    お好みの方法で保存瓶に詰めます。これでゆずジャムの完成です。

    ゆずジャムを保存瓶に入れる
    ゆずジャム完成

    長期保存する場合の脱気方法→ジャムの脱気・保存方法・脱気殺菌の仕方【長期保存】

    炊きあがりはやや緩めのトロミですが、冷蔵庫で冷やすと適度にジャム状のトロミになります。

  • ジャムの保存方法

    ある程度短期間で食べる場合 … 保存瓶やタッパーなどに入れて冷蔵庫で保存します。ただし炊きあがりのジャムが温かい内に蓋をすると蓋の裏が水蒸気で濡れて保存性がグッと悪くなるので、炊きあがったジャムを瓶やタッパーに詰めたら一旦密着するようにラップをして、冷めてから冷蔵庫に入れて下さい。(冷蔵庫内でもできれば密着ラップ。

     

    脱気する場合 … ジャムの脱気・保存方法・脱気殺菌の仕方【長期保存】
    洗って熱湯殺菌した瓶に炊きあがったジャムを詰めて脱気します。脱気後冷めたら常温保存、又は冷蔵保存します。蓋を一旦開けたら必ず冷蔵庫に入れて早めに食べて下さい。

     

    冷凍保存する場合 … ジャムをタッパーなどに詰めて密着ラップをして常温で冷まし、冷めてから冷凍保存します。おうちではタッパーなどに入れ密着ラップをして冷凍保存する方法を良く行います。冷凍しておけば保存期間も長くなりますし、冷凍してもガチっと固まらないので、そのままスプーンなどですくってヨーグルトなどにかけて食べています。

こんなお菓子もオススメ
関連記事