チーズケーキ

生キャラメルバスクチーズケーキの作り方【簡単本格キャラメルバスチー】

調理時間: 30分以下 ※焼き時間除く

動画でこのレシピを作る

今回は生キャラメルバスクチーズケーキの作り方・レシピをご紹介します。
カラメルの豊かなコクと香り、チーズの優しい旨味がなめらかにとろけます。材料を混ぜて焼くだけなのでとっても簡単です☆お好みのカラメルの焦がし具合で是非作ってみて下さいね☆

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。材料の混ぜ方、焼き具合など、ぜひ動画も参考にして下さい。

coris-icon
スポンサードリンク

紹介動画

スポンサードリンク

投稿名の材料

焼き温度・焼き温度目安 220℃:約24分

生キャラメルバスクチーズケーキの材料 :15㎝(5号)サイズ 1台分

グラニュー糖 

85g

生クリーム 
※今回は明治十勝35%使用

120g

クリームチーズ 

200g

グラニュ―糖 

20g

コーンスターチ 

6g

バニラオイル 

少々

卵(Mサイズ)

2個

投稿名の作り方

  • 生キャラメルバスクチーズケーキに使う道具

    生キャラメルバスクチーズケーキに使う道具はボウル、ホイッパー、ゴムベラ、スポンジケーキ型(15㎝)、手鍋、ザル

  • 型を用意する

    15㎝(5号)スポンジケーキ型に焼き紙を敷いておきます。フリーサイズの焼き紙を敷きこんで、余分な部分ははさみでカットしておきます。

    型に焼き紙を敷く
    焼き紙の余分な部分をハサミでカットする
    型準備完了

    ※焼き紙は100均で購入したフリーサイズの焼き紙です。
    ※生地が液体状なので焼き紙が破れていると漏れてしまう恐れがあります。焼き紙が破れないように丁寧に敷きこむようにして下さい。

  • キャラメルペーストを作る

    ・グラニュー糖(85g)を手鍋に入れて中火にかけて黄金色のカラメルを炊きます(色づいてきたら弱火に)火を止めて生クリームを2回に分け入れます。弱火にかけて混ぜながら溶け残ったカラメルを溶かすように加熱してフツフツと沸騰したら火を止めてザルで濾して密着するようにラップをして冷ましておきます。

    ※特に一回目の生クリームを加える時は蒸気が上がってフツフツとするので火傷には十分注意して下さい(顔や手など絶対近づけないように)
    ※早く冷ます場合は氷水に浸けて冷ましてください

  • 生キャラメルバスクチーズケーキ作りスタート

    クリームチーズを電子レンジ500Wで20秒加熱してゴムベラで混ぜて、グラニュ―糖(20g)を加えてなめらかになるまでしっかりと混ぜ合わせます。

    ※この段階でしっかりとなめらかになるまで混ぜておけばこの後なめらかにダマになりにくい状態で混ぜやすくなります。

    コーンスターチを加えてしっかりと混ぜ合わせ、混ざったらバニラオイルを加えて混ぜ合わせます・

    卵を加えてホイッパーでツヤっとするまで良く混ぜ合わせます。

    事前に作って冷ましておいたカラメルペーストを全て加えてホイッパーで混ぜ合わせ、仕上げにゴムベラで混ぜます。

    型に流し入れて220℃に予熱したオーブンで約24分焼きます。

    焼けたら常温に置いて冷まして、冷めたら袋に入れて保湿しながら冷蔵庫で半日程度ゆっくりと冷やします。

    ※出来立てはまだ卵の風味が強いので、冷蔵庫でじっくり冷やすことでチーズのコクと旨味が出てきます☆

    しっかり冷やしたら焼き紙を剥がします。これで生キャラメルバスクチーズケーキの完成です。

こんなお菓子もオススメ
関連記事