パウンドケーキの作り方・レシピ

丸~いふんわりウィークエンドシトロンの作り方・レシピ レモンバターケーキ - コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2018年6月4日 更新日:

丸~いふんわりウィークエンドシトロンできあがり

調理時間:30分以下 ※焼き時間を除く         動画でこのレシピを作る

 

今回は丸~いふんわりウィークエンドシトロン(レモンバターケーキ)の作り方・レシピをご紹介します。レモンの皮と果汁を丸ごと1個分使います。バターケーキなのにふんわりとした優しい食感と、卵とレモンの風味が優しく感じられるウィークエンドシトロンです。ふんわりと泡立てた卵にバターと粉、レモンを贅沢に混ぜ込んで焼き上げて、レモンの香りのグラスアローで仕上げます。

 

 

【丸~いふんわりウィークエンドシトロンの作り方の動画】

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。生地の泡立て具合や焼き具合など、ぜひ動画も参考にして下さい。

丸~いふんわりウィークエンドシトロンのレシピ

【丸~いふんわりウィークエンドシトロンの材料】15㎝スポンジケーキ型 1台分  150℃:37分
・卵(Mサイズ) … 2個
・グラニュー糖 … 95g
・薄力粉 … 35g
・強力粉 … 35g
・無塩バター … 62g
・レモンの皮 … 1個分
・レモン果汁 … 1/2個分

【グラス・ア・ロー(レモン風味)】
・粉糖 … 50g
・レモン果汁 … 約12g

・レモンスライス … 1枚
※無しでも良いです
・ピスタチオ … 適量
・タイム

丸~いふんわりウィークエンドシトロンの作り方

❶生地を仕込む前の前準備・型準備
・薄力粉と強力粉を混ぜ合わせておきます。
・バターを電子レンジで加熱して溶かしバターにしておきます。(湯煎で溶かしても良いです)
・15㎝スポンジケーキ型に焼き紙を敷いておきます。焼き紙は100均の15㎝スポンジケーキ用焼き紙を使用しました。

◆ポイント
バターは加熱しすぎると分離してしまうので、少し溶け残るくらいに加熱して、残りは予熱で溶かしきってください
※スポンジケーキ型にしっかりと焼き紙がはまり込むように敷きこみます。

 

 

❷丸~いふんわりウィークエンドシトロンに使う道具

丸~いふんわりウィークエンドシトロンに使う道具はボウルホイッパー、ゴムベラ、粉ふるい、ハンドミキサー、レモン絞り、皮のすりおろし金

 

 

❸丸~いふんわりウィークエンドシトロンの作り方

溶きほぐした卵にグラニュー糖を加え混ぜ合わせ、湯煎にあて混ぜながら卵を温めます。(約40℃(触った時にお風呂くらい))

 

約40℃に温めた卵をハンドミキサー中速(5段階スピード切り替えならスピード3程度)で泡立てていきます。ふんわりと白っぽくなって、垂らした時に垂らした跡が少しするとスーッと消える程度まで泡立てていきます。

※事前に溶かしておいたバターはお風呂くらいの湯煎(約40℃)にあてて保温しておきます。
※卵はスポンジケーキくらいモッタリと泡立ててしまうと焼きあがりにへこんでしまうので注意して下さい。

 

レモンの皮とレモン果汁を生地に加えてゴムベラでサッと混ぜ合わせます。

 

薄力粉と強力粉を混ぜ合わせたものをふるい入れ、ゴムベラで底から返すようにサックリと粉気が見えなくなるまで混ぜ合わせます。

 

粉気が見えなくなったら溶かしバター(約40℃)を加え、ゴムベラで生地にツヤが出るまでサックリと混ぜ合わせます。混ざったら生地の完成です。

 

生地をスポンジケーキ型に流し入れ、150℃に予熱したオーブンで約37分焼きます。

※比較的低温でじっくり焼くことによってしっとりふんわりのウィークエンドシトロンに焼きあがります。
※ボウルの淵に残った最後のほうの生地はなるべく型と淵の方に入れるようにして下さい。

 

ウィークエンドシトロンの真ん中に竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がりです。型を軽くトンと落として熱気を抜いて型から取り出し常温で冷まします。

 

ある程度冷めたら袋に入れて保湿しながら置いておきます。

 

 

◎レモンのグラスアローを作り仕上げる

粉糖とレモン果汁をホイッパーで混ぜ合わせ、グラスアローを作ります。

※グラスアローはホイッパーからドローっと垂れるくらいの粘度が良いです。シャバシャバの場合は粉糖を少し足して、固い場合はレモン果汁を微量加えて混ぜ合わせます。

 

ウィークエンドシトロンの焼き紙を剥がしてウィークエンドシトロンを逆さに置いて、レモンのグラスアローを表面に塗ります。

 

細かく刻んだピスタチオとタイム、レモンスライスをのせれば丸~いふんわりウィークエンドシトロンの完成です。

※日持ちさせたり袋に入れて贈り物などにする時にはレモンスライスは無しで良いです。

 

 

ふんわりとしたレモンの風味たっぷりのウィークエンドシトロンです。

 

 

◎ウィークエンドシトロンについて

フワフワ丸~いウィークエンドシトロンはふんわりしっとりとした食感にレモンの香りが優しく香るケーキです。ウィークエンドシトロンという名は「大切な人と週末に過ごす時に食べるケーキ」という意味があります。レモンの皮と果汁を贅沢に生地に練りこむことでバターと卵の優しい風味と一緒にレモンの優しい香りと風味が口いっぱいに広がります。焼きあがった生地にレモンのグラスロワイヤルを塗って焼くことでより贅沢にレモンの香りを味わえます。出来立てもおいしいですが、夏場は冷蔵庫で冷やして食べてもさっぱりとしておいしいですし、常温で2~3日寝かしてから食べるとよりまろやかなレモンケーキを味わうことができます。手土産やお茶会にもおすすめのケーキです。

 

 

【昔の丸~いふんわりウィークエンドシトロンの動画】

YouTubeのこりすクッキングを始めた時に最初に作ったのがこのウィークエンドシトロンでした。

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

調理時間:40分以下 ※焼き時間を除く         動画でこのレシピを作る   今回はさつまいものパウンドケーキの作り方・レシピをご紹介します。さつまいもは電子レンジでホクホクにしてから ...

-パウンドケーキの作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.