ジャム・シロップ煮の作り方・レシピ

自家製いちごジャムの作り方・レシピ - コリスとリリのおうちお菓子作りブログ

更新日:

公開2018/1/30

おうちで手作り果実酒作りの初心者向けに、いちごジャムの作り方とコツを写真付きでまとめています。

いちごジャムのレシピ、作り方のコツなど

いちごジャムについて

今回は旬のいちごのお買い得なものやちょっと傷のついたものを使っていちごジャムを作っていきます。潰したいちごに砂糖とレモン汁を加えるだけの簡単レシピで、作り方もとってもシンプルです☆なるべく強火でサッと煮上げるのがフレッシュないちごジャムを作るポイントになります。手作りの自家製ジャムは風味豊かでとっても美味しいので是非作ってみて下さい(#^^#)

レシピ

材料 分量
いちご 約250g(1パック分)いちごはヘタや傷ついたところをカットした後の果肉量です。
グラニュー糖 125g(いちごの果肉量の50%)
レモン果汁 おおさじ1

前準備

・保存瓶は洗って熱湯殺菌して水気を乾かしておきます。

いちごジャムの作り方

いちごのヘタと傷んでいる所をカットして果肉の重さを量ります。(今回は1パック分で約250gでした)

いちごをヘラで潰します。

果肉感のあるいちごジャムを作りたいので今回はこの程度潰しました。

グラニュー糖とレモン果汁をイチゴ全体に振りかけます。手鍋を軽く振ってイチゴ全体にグラニュー糖を絡めて手鍋の蓋をして常温でグラニュー糖がほぼ溶けるまで置いておきます。(約2時間)

2時間くらいおいて、砂糖がほぼ溶けた状態です。

強火にかけゴムベラで混ぜながら炊いていきます。

沸騰したら表面に浮いてきたアクを取り除き煮詰めていきます。

途中で弱火にしてジャムを落ち着かせ炊き具合を確認します。

ヘラで鍋底をスーッとした時にサッとだけ鍋底が見える程度のトロミになったら炊き上がりです。
※もっとサラッと炊き上げるとジャムというよりイチゴソースのようになります。さらにトロっと炊き上げると冷やした時にブリっとした感じになります。

荒熱が取れたら保存瓶に詰め、冷蔵庫で冷やします。
(脱気する場合は常温で保存可。脱気の方法は瓶の殺菌やポイントが様々あります。)

まとめ

今回はとっても簡単にいちごジャムの作り方を紹介しました。サっと煮上げたフレッシュないちごジャムです。お得ないちごや傷ついたいちごを使えば結構リーズナブルに簡単に作れますし、味わいはとっても香り良くていちごの香りがギュッと凝縮した味わいです(#^^#)バタートーストにたっぷりのせて食べるととっても美味しいです(T_T)

☆おすすめ記事☆

濃厚トロけるガトーショコラ

切り株ケーキ

チョコレートディアマンクッキー

クレームブリュレ

簡単チョコムース

ティラミスタルト

クリスマスケーキ

ウィークエンドシトロン

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

-ジャム・シロップ煮の作り方・レシピ

Copyright© コリスとリリのおうちお菓子作り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.