ジャム・シロップ煮の作り方・レシピ

ブルーベリージャムの作り方・レシピ☆冷凍ブルーベリーを使って作る自家製ジャム - コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2019年9月12日 更新日:

ブルーベリージャムできあがり

調理時間:60分以下              動画でこのレシピを作る

 

今回はブルーベリージャムの作り方・レシピをご紹介します。材料は冷凍ブルーベリーと砂糖の2つだけ。アクを取りながらじっくりコトコト炊いていって、濃厚で香りのよい味わいのジャムに仕上げていきます。

ブルーベリージャムのレシピ

【ブルーベリージャムの材料】
冷凍ブルーベリー … 約1kg
グラニュー糖 … 約600g(ブルーベリーの重さの60%)

※ブルーベリーは冷凍のものを使っています。フレッシュのブルーベリーでも作ることは出来ますが、冷凍ブルーベリーですとお買い得な値段で購入できますし、ブルーベリーとグラニュー糖をなじませる時に、解凍してきたブルーベリーの果汁とグラニュー糖がよりなじみやすくなります。
※例えばセブンイレブンの冷凍ブルーベリー1袋130gで作る場合はグラニュー糖は約78gになります。

ブルーベリージャムの作り方

保存瓶を用意する

お好みの保存瓶を用意して洗剤でしっかりと洗ってすすぎ、水気を取ってしっかりと乾燥させておきます。その他に100均一のタッパーなどでも代用できます。

※保存のためにより清潔に保存瓶を用意する場合は、鍋に水と洗った保存瓶を入れフツフツと静かに沸騰させた状態で約15分加熱消毒します。

 

ブルーベリージャムに使う道具

ブルーベリージャムに使う道具はボウルゴムベラ、木ベラ、鍋、お玉(又はレードル)

 

ブルーベリージャムの作り方

冷凍ブルーベリーの重さを量って、その重さにあわせてグラニュー糖も計量します。

※今回は冷凍ブルーベリー約1kgに対して、グラニュー糖600gでした。

 

鍋にブルーベリーを約半量入れ、その上からグラニュー糖を約半量まわしかけ、残りのブルーベリーを入れ、残りのグラニュー糖をまわしかけ、鍋の蓋をして常温で2時間以上置いてブルーベリーとグラニュー糖をなじませます。

 

ブルーベリーの果汁とグラニュー糖がなじんでしっとりとしてきます。

※ブルーベリーとグラニュー糖をなじませることでブルーベリーの果汁とグラニュー糖が一部溶けてシロップ状になり、火にかけた時に鍋底が焦げつくリスクを下げることができますし、なめらかなジャムに炊きやすくなります。

 

弱火~弱めの中火にかけて加熱します。グラニュー糖が溶けてシロップ状になるまでは底から焦げ付きやすいのでヘラで底のほうからしっかり混ぜ合わせて加熱します。

※グラニュー糖が固まり(結晶)のうちに強い火で加熱したり、混ぜずに放置すると底のほうのグラニュー糖がブルーベリーの果汁となじむ前にカラメルになってしまったり、焦げ付いてしまいジャムの風味を損なってしまう恐れがあるので注意して下さい。

 

グラニュー糖が溶けてシロップ状になり、そこからさらに加熱してフツフツとしてきたら、吹きこぼれないように火加減を弱火程度で調整します。ここからはお玉を使ってアクを丁寧にすくいながら焦げ付かないようにたまにヘラで混ぜて、ブルーベリージャムを炊いていきます。

 

ジャムにツヤとトロみがついてきたら炊きあがりです。今回は1kgのブルーベリー量でのジャム作りで約30分間炊きました。火加減やブルーベリーの量などで炊き時間は前後します。

 

炊きあがりのポイント
見た目には少しシャバっとした状態に見えますが、冷えるとしっかりと固まるので、炊いている段階でドロッとした状態に炊いてしまうと炊きすぎになり、冷やした時に固いジャムになってしまいます。(炊きすぎないように注意して下さい)

・炊きあがりの目安として、ゆるめのあんかけ(習字の時の墨汁)のようなトロみを目安にしたり、大きなスプーンに炊きあがったジャムをつけて指でスーッとして、垂れてこない程度

・今回は1kg分のブルーベリーでのジャム作りだったので約30分炊きましたが、もっと少量ですと、火加減などにもよりますが炊き時間も短くなります。約20分を炊き時間の目安にして炊いてみて下さい。

 

炊きあがった熱々のブルーベリージャムを保存瓶に入れて、表面に密着するようにラップをして常温で冷まします。冷めたら冷蔵庫に入れ冷やして、ブルーベリージャムの完成です。今回は2週間程度で食べきるので簡易的な方法で瓶詰しました。

※長期保存したい場合は脱気する方法でジャムを瓶詰めしたり、冷凍庫で保存する方法などがあります。お好みの方法で保存して、なるべく風味の良い美味しい内に頂いて下さい。

 

◎保存方法の違いによる注意点

ある程度短期間で食べる場合 … 保存瓶やタッパーなどに入れて冷蔵庫で保存します。ただし炊きあがりのジャムが温かい内に蓋をすると蓋の裏が水蒸気で濡れて保存性がグッと悪くなるので、炊きあがったジャムを瓶やタッパーに詰めたら一旦密着するようにラップをして、冷めてから冷蔵庫に入れて下さい。(冷蔵庫内でもできれば密着ラップ。

 

脱気する場合 … ジャムの脱気・保存方法・脱気殺菌の仕方【長期保存】
洗って熱湯殺菌した瓶に炊きあがったジャムを詰めて脱気します。脱気後冷めたら常温保存、又は冷蔵保存します。蓋を一旦開けたら必ず冷蔵庫に入れて早めに食べて下さい。

 

冷凍保存する場合 … ジャムをタッパーなどに詰めて密着ラップをして常温で冷まし、冷めてから冷凍保存します。おうちではタッパーなどに入れ密着ラップをして冷凍保存する方法を良く行います。冷凍しておけば保存期間も長くなりますし、冷凍してもガチっと固まらないので、そのままスプーンなどですくってヨーグルトなどにかけて食べています。

 

 

【ブルーベリージャムの作り方の動画】

レシピをYouTubeの動画こりすクッキングチャンネルにアップしています。ブルーベリージャムの炊き具合など、ぜひ動画も参考にして下さい

 

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

公開2018/10/23 おうちで作るお菓子作りの初心者向けに、【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキの作り方とコツを写真付きでまとめています。 【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキのレ ...

-ジャム・シロップ煮の作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.