クッキーの作り方・レシピ

混ぜて焼くだけ☆簡単グラノーラバーの作り方【手鍋一つでチャチャっと☆】- コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2019年5月28日 更新日:

公開2019/05/28

今回は手鍋一つで出来る栄養満点の混ぜて焼くだけ☆簡単グラノーラバーの作り方・レシピをご紹介します。雑穀の粟(アワ)がプチプチっと食感のアクセントになり、噛めば噛むほどいろんな旨味や食感の広がるグラノーラバーです。

グラノーラバーできあがり

混ぜて焼くだけ☆簡単グラノーラバーついて

今回ご紹介するグラノーラバーは手鍋の中に材料をどんどん入れて混ぜ合わせていくだけのとっても簡単でお手軽に作ることが出来るグラノーラバーです。中にはオートミールやレーズン、クランベリーや様々なナッツ、チョコレートなど栄養価の高い材料がたくさん入っています。そこに今回は先日たまたま出かけた先で見つけた雑穀の粟(アワ)をアクセントとして加えてみました(#^^#)結果的に粟(アワ)がとっても活かされたグラノーラバーに仕上がりました☆とっても簡単なので是非作ってみて下さい☆

混ぜて焼くだけ☆簡単グラノーラバーのレシピ

約18×22㎝耐熱バット 1枚分

材料 分量
ココナッツオイル 20g
はちみつ 25g
水あめ 30g
オートミール 100g
粟(アワ)白ごまでも代用可 15g
お好みのナッツ 50g
レーズン 30g
クランベリー 15g
ラム酒 小さじ2/3
スイートチョコレート 30g

 

混ぜて焼くだけ☆簡単グラノーラバーの作り方

前準備(型の準備とレーズンの香りづけ)

耐熱バットに焼き紙を敷く

18×22㎝耐熱バットに焼き紙を敷いておきます(できればロール状になった厚手の使い捨てクッキングシートなどが良いです。(あまり紙が薄いとグラノーラが焼いて冷ましたあと焼き紙にくっついてしまいます。)

焼き紙の切り方はこちらを参考にして下さい→丸焼き型・ロールケーキ天板の準備、ロールケーキ天板の焼き紙の作り方・準備方法

レーズンとクランベリーにラム酒を絡める

レーズンとクランベリーを同じ器に入れ、ラム酒を加えてしっかりと混ぜ合わせます(1粒1粒に絡むように)器にラップをしてそのまま常温で数時間~1日程度置いて香りをなじませておきます。

コリス
ラム酒を絡めることでドライフルーツが少しふんわりとして、グラノーラバーを焼いた後にしっとりと食感よく仕上がるよ

混ぜて焼くだけ☆簡単グラノーラバー生地を作る

ナッツとチョコレートを刻む

最初にお好みのナッツは少し大きめに刻んでおきます。チョコレートも荒めに刻んでおきます。レーズンとクランベリーもラム酒を絡めたことで少しふんわりしています。

手鍋にココナッツオイル、はちみつ、水あめを入れる

手鍋を弱火にかける

手鍋にココナッツオイル、はちみつ、水あめを入れ、弱火にかけてゴムベラで混ぜながらココナッツオイルがしっかり溶けたら火を止めます。

リリ
ココナッツオイルが溶けてからは必要以上に加熱しないようにしましょう

オートミールと粟とナッツを加えよく混ぜ合わせる

オートミール、刻んだナッツ、粟(アワ)を加えゴムベラでしっかりと混ぜ合わせます

リリ
溶かした水あめ、はちみつ、ココナッツオイルがしっかり絡まることによって焼いた時にしっかりグラノーラバーとして形を作ってくれるので、この段階でしっかりとオートミール一粒一粒に絡むように混ぜ合わせるようにします

 

ラム酒を絡めたレーズン、クランベリーを加え混ぜ合わせます。

グラノーラバーの生地の完成

刻んだチョコレートを加えざっくりと混ぜ合わせます。(この段階で熱いとチョコが溶けるので注意です☆)これでグラノーラバーのベースが完成しました。

焼き紙を敷いたバットにグラノーラバーを入れる

焼き紙を敷いたバットにグラノーラ生地を入れ平らにならし、ゴムベラで上からしっかり押さえます。

コリス
しっかり押さえることで焼きあがりに崩れにくいグラノーラバーになるよ~

グラノーラバーを焼く

150℃に予熱したオーブンで25分焼きます。(必要以上に焼くとドライフルーツが固くなるので、バットをのせる天板も焼く時に一緒に入れました)

グラノーラバー焼き上がり

焼けたら冷まします。焼きたてはまだ柔らかく崩れやすいので注意です。

グラノーラバーを割る

冷めたらバットから取り出して焼き紙を取り、適度な大きさに割ります。

コリス
ランダムな形のグラノーラバーも素朴で美味しいよね。決して手抜きしたわけじゃないよね☆

リリ
海外などではチョコレートをお店で割って袋に詰めて売ってくれるところも結構あるんですよ。日本は整った商品が多いですが。

コリス
へ~。

手割のグラノーラバーの完成

袋に入れラッピングしたり保存瓶に入れれば完成です。(湿気やすいので保存瓶にはシリカゲル(乾燥剤)を入れて下さい

ポイント:
・焼き紙をあまり薄い紙を使うと焼けて冷ますと紙がグラノーラにくっついてしまう恐れがあります。できれば少し厚手のクッキングシートなどを使って下さい。
・水あめ、はちみつ、ココナッツオイルは熱しすぎず、ココナッツオイルが溶けたらOKです。その後オートミールなどにしっかりと絡めます。(絡まってない部分があると焼き上がりに崩れます)

グラノーラバーとカエル

まとめ

今回は手鍋一つで作れるお手軽な混ぜて焼くだけ☆簡単グラノーラバーの作り方・レシピについてご紹介しました。簡単に美味しく栄養満点なグラノーラバーを作りたいなと思っていたら偶然とあるところで雑穀の粟(アワ)に出会いました。粟(アワ)だけで袋に入って売っているのを生まれてはじめてみました☆グラノーラバーに加えてみたところプチプチっという食感がとっても心地良くてやみつきになる味わいになりました。お米に加えて一緒に炊いたりと最近は粟がマイブームになってます☆

☆おすすめ記事☆

チョコレートの基礎知識・コツ

マカロンの起源や歴史・作り方のコツ

イースター(復活祭)について

チョコレートの乳化について

天使のなめらかプリン

紅茶のシフォンケーキ

チョコレートマカロン

世界一簡単?!なクッキー

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

公開2018/10/23 おうちで作るお菓子作りの初心者向けに、【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキの作り方とコツを写真付きでまとめています。 【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキのレ ...

-クッキーの作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.