ロールケーキの作り方・レシピ

マロンのロールケーキの作り方・レシピ ハチミツ香るふんわり別立てスポンジ - コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2018年2月2日 更新日:

マロンロールケーキできあがり

調理時間:30分以下 ※焼き時間を除く

 

今回はマロンのロールケーキの作り方・レシピをご紹介します。別立てのハチミツが香るふんわりロール生地でミルキ~なクレームシャンティと刻んだ栗の渋皮煮を巻きこんだふんわりロールケーキです。シンプルなロールケーキで大人から子供まで食べやすい味です。

マロンのロールケーキのレシピ

【マロンのロールケーキの材料】約25㎝ 1本分

【別立てシートスポンジ生地】(約28×28㎝ロールケーキ天板使用)170℃:20分
・卵黄(Mサイズ) … 4個分
・グラニュー糖 … 12g
・ハチミツ … 24g

・薄力粉 … 56g
・卵白 … 4個分

・グラニュー糖 … 52g
・牛乳 … 28g
・無塩バター … 12g

※約28×28㎝のロールケーキ天板を使いますが、生地の仕上がりは約24~26㎝程度になります。

【クレームシャンティ】
・生クリーム … 150g
※今回は明治の十勝35%の生クリーム使用
・砂糖 … 12g

・栗の渋皮煮 … 3~4粒

マロンのロールケーキの作り方

焼き型の準備

約28×28㎝サイズのロールケーキ天板に焼き紙を敷いておきます。100均で購入したフリーサイズの焼き紙をロールケーキ天板に合わせてカットし敷きこみます。→ロールケーキ天板の焼き紙の作り方・敷きこみ方

◎ポイント
焼き紙に隙間ができていると、スポンジケーキ生地を流し入れて焼いた後に型に生地がくっついてしまい、フワフワのスポンジケーキが潰れてしまうことがあります。
※焼き紙は天板の側面より1㎝程度大きくなるように調整します。

 

 

マロンのロールケーキに使う道具

マロンのロールケーキに使う道具はボウルホイッパー、ゴムベラ、粉ふるい、ロールケーキ天板(約28×28㎝)、焼き紙、湯煎用の鍋(又はフライパン)、ハンドミキサー(なければホイッパーを使い手で泡立てることも出来ますが、安定して泡立てるにはハンドミキサーを使うのがお勧めです)

※粉ふるいは水気をしっかりふき取っておきましょう。ボウルに油分がついていると泡立ちが悪くなるので綺麗なボウルを使うようにします。

 

 

マロンのロールケーキの作り方

別立てシートスポンジ生地を作る

◎前準備
・牛乳とバターを同じ器に合わせて計量しておきます。湯煎又はレンジで温めるのでガラスの器又は耐熱器に計量しておきます。牛乳バターを温める時に水分が蒸発してしまわないように器にはラップをして下さい。
・薄力粉は計量して一度粉ふるいでふるっておきます。生地に加える前にもう一度ふるうので一旦器に戻しておきます。
・卵黄と卵白に分けて卵白は冷蔵庫に入れて冷やしておきます。(安定したメレンゲを作るため)

薄力粉は事前に一度ふるっておくことによって、生地がより軽い仕上がりになります

 

・平たい大きめの鍋又はフライパンなどに水を張って火にかけ、フツフツとしたら火を止めておき湯煎を用意しておきます。→湯煎の作り方

・作り始める前にオーブンの予熱を170℃に設定して温め始めます。

 

 

別立てシートスポンジ生地作りスタート

卵黄にグラニュー糖(12g)とハチミツを加えてハンドミキサ-の高速で白っぽくなるまで泡立てます。

 

ここでポイント

別立てのスポンジケーキを美味しく作るポイントで、メレンゲと薄力粉を生地にふるい入れ混ぜ合わせた後すぐに約60℃に温めた牛乳バターを加えていく必要があります。方法としてはメレンゲを泡立てている間に熱い湯煎に牛乳バターをつけ温め準備するか、電子レンジでサッと温める方法があります。ただし電子レンジで温める場合は温めすぎて吹きこぼれる危険などもあるので注意して下さい。

 

泡立てた卵白に3回に分けグラニュー糖(52g)を加え泡立てメレンゲを作ります。なめらかなツノが立つくらいに泡立ったら低速で1分間キメを整えます。メレンゲの詳しい作り方→メレンゲの作り方・作り方のコツ

 

生地にメレンゲを約1/3加えてホイッパーでサッと混ぜ合わせて、そこに事前にふるった薄力粉をふるいながら加えゴムベラで粉気が見えなくなるまでサックリと混ぜ合わせます。その生地を残りのメレンゲに全て加えてホイッパーでサックリと混ぜ合わせます。

 

混ぜ終えたらすぐに約60℃に温めた牛乳バターに生地の一部を(大さじ1~2程度)入れよく混ぜ合わせ生地に戻します。

 

牛乳バターを生地に加えたらゴムベラでサックリと大きく優しく混ぜ合わせます。混ざったら別立てシートスポンジケーキ生地の完成です。出来上がった生地を準備しておいたロールケーキ天板に流し入れ、カードやスケッパーなどを使い平らに伸ばします。

 

170℃に予熱したオーブンで約20分焼きます。

 

焼きあがったら型を約3㎝の高さからトンっと落として生地の熱気を抜きます。その後すぐにシートスポンジケーキを天板から取り出します。取り出したらすぐに焼き紙の両端の中央部分を少しめくって生地の熱気が抜けやすいようにします。

※焼きあがったスポンジケーキはすぐに型から外さないとどんどん縮まっていきます。そして型に生地がくっついている状態で無理やり取り出そうとすると焼きたてふわふわの生地はへこんでしまうので、くっついてそうな場合は焼き紙を少し上に引っ張ってから取り出して下さい。

 

焼きあがって天板から取り出した別立てシートスポンジケーキをケーキクーラーにのせて約5分間常温に置いて、スポンジケーキの表面を触った時にほんのり温かいくらいまで冷めたらラップをしたり袋に入れ1時間程度保湿しながら冷まします。

※焼き紙を外してしまうとスポンジケーキが乾燥してしまうので、ケーキ作りに使うまではなるべくついたままにしておきます。すぐに使わずに次の日などに使う場合は特に保湿をしっかりとしておきましょう☆

 

 

◎クレームシャンティを作る・栗の渋皮煮を刻む

・クレームシャンティを作ります→クレームシャンティ(ホイップクリーム)の作り方・レシピ
・栗の渋皮煮を荒めに刻んでおきます。

 

 

◎ロールケーキを巻いて仕上げる

別立てシートスポンジケーキをひっくり返して焼き紙を剥がして、クレームシャンティをのせ塗り広げます。(クレームシャンティは全体量の約7割を使います)

※100均の焼き紙(フリーサイズ)を使用します。

 

生地の手前を約3~5㎝程度に刻んだ栗の渋皮煮をのせて、栗の渋皮煮にクレームシャンティをのせて塗ります。(クレームシャンティは全体量の約2割を使います。)

 

栗の渋皮煮を包むように折り返して巻き上げます。ロールケーキの両端のへこみに残りのクレームシャンティを塗ります。

 

お好みでカットすればマロンのロールケーキの完成です。すぐにカットしない場合は乾燥しないように焼き紙で巻いてからラップで包んで保湿した状態で冷蔵庫に入れて保存します。

 

◎補足

マロンのロールケーキはスポンジケーキが表面に出ているのでそのまま冷蔵庫に入れてしまうと数時間で表面が乾燥してしまいます。なるべく保存時やケーキの箱に入れた後もラップで包んだり箱ごと袋に入れたりしてロールケーキを保湿しながら保存することでふんわり美味しく頂けます。

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

調理時間:40分以下 ※焼き時間を除く         動画でこのレシピを作る   今回はさつまいものパウンドケーキの作り方・レシピをご紹介します。さつまいもは電子レンジでホクホクにしてから ...

-ロールケーキの作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.