タルトケーキの作り方・レシピ

デコポンタルトの作り方・レシピ - コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2018年4月20日 更新日:

公開2018/4/19

おうちで作るお菓子作りの初心者向けに、デコポンタルトの作り方とコツを写真付きでまとめています。

デコポンタルトのレシピ、作り方、作り方のコツなど

デコポンタルトについて

サクサクの香ばしいタルトの土台にミルキーなカスタードクリームを絞ってデコポンをたっぷりとのせました。噛めば噛むほど旨みのでてくるサクサクのタルト生地とカスタードクリームが口の中でホロホロと溶けていき、香ばしさとミルキーさが口いっぱいに広がります。ジューシーで爽やかななデコポンとの相性もとても良いですし、タルト生地と一緒にほおばれば何とも言えない香ばしさとミルキーさ、そしてデコポンのジューシーな爽やかさが口いっぱいに広がります。タルト台を丁寧に作っておいしいデコポンタルトを作ります。

レシピ

16cmタルトリング1台分(タルト型でも同じレシピで作れます)

<タルト生地(パートシュクレ)>

材料 分量
無塩バター 40グラム
粉糖 40グラム
24グラム
薄力粉 80グラム

<アーモンドクリーム>

材料 分量
無塩バター 70グラム
グラニュー糖 70グラム
70グラム
アーモンドプードル 70グラム
一つまみ(極微量)
バニラオイル 少々

<カスタードクリーム>

材料 分量
牛乳 125グラム
無塩バター 8グラム
バニラオイル 少々
卵黄 21グラム
グラニュー糖 19グラム
薄力粉 7グラム
コーンスターチ 3グラム
生クリーム47%(クレームフェッテ用) 32グラム

<仕上げ・飾り用>

材料 分量
デコポン 2玉
ハチミツ 大さじ1.5
アップルミント 適量

タルト台を作る

タルト生地(パートシュクレ)とアーモンドクリームを作る

タルト生地(パートシュクレ)の作り方→タルト生地(パートシュクレ)の作り方・作り方のコツ

アーモンドクリームの作り方→アーモンドクリームの作り方・作り方のコツ

タルト台を作る

基本のタルト台の作り方→基本のタルト台の作り方

タルト台が用意できました。タルトの底にもしっかりと火が通って香ばしく焼きあがっています。

リリ
タルト台は常温において中心までしっかりと冷まします。アーモンドクリームの中心がしっかりと冷めるまではある程度の時間がかかります。生地のサクサク感をしっかりと残すために冷ます時にはなるべく冷蔵庫には入れずに常温で冷ますようにします。(クリームなどを絞り仕上げたらすぐに冷蔵庫に入れます)すぐに使わない場合は冷めきったら袋などに入れ常温においておきます。

クリームを作る

カスタードクリームの作り方→カスタードクリームの作り方・作り方のコツ

タルトを組み立てる前の前準備

デコポンをカットする

 

まずデコポンの上下をカットします。

次にペティナイフで皮を剥いていきます。

リリ
きれいな実の部分が見えるように薄皮もカットします。写真のようにペティナイフの刃がデコポンの皮の白い部分に沿うように切るときれいにカットすることができます。

皮を剥いた実をまず2分の1にカットします。

次にさらに2分の1にカットします。

その実を3等分ほどにカットしていきます。

コリス
薄皮に対して斜めに包丁を入れると薄皮の食感が邪魔にならずに食べることができるよ

リリ
デコポンの実は切れない包丁でカットすると果肉が潰れてしまいデコポンの果汁が出てしまいジューシーさがなくなってしまうので、なるべく切れ味の良いペティナイフでカットします。カットする時には包丁を前後にしっかりと動かしてなるべく果肉を押さないようにしてきれいに切りましょう。

カットしたデコポンの実はボウルに入れておきます。

デコポンの実をハチミツでマリネする

カットしたデコポンの実にハチミツを入れデコポンの実全体になじませます。デコポンの実をヘラで底から返すように優しく混ぜ合わせます。

リリ
ハチミツでマリネすることでデコポンの味わいがまろやかになってよりタルトとの一体感がでます。

コリス
デコポンの爽やかな香りとハチミツの良い香りが口の中で優しく広がるね。アロマな気分~!

デコポンタルトを組み立てる

カスタードクリームを絞る絞り袋を用意しておきます。カスタードクリームは絞り袋に丸口金(大)をセットします。

絞り袋の作り方→絞り袋の作り方と絞り袋の扱い方

常温で冷ましたタルト台を用意します。

カスタードクリームを絞ります。

リリ
タルト台の0.5cm内側に納まるように絞ります。タルト台の淵までカスタードクリームを絞ってしまうとデコポンをのせた時にクリームがタルト台からはみ出る恐れがあります。

コリス
イチゴのタルトを作った時はクリームがはみ出さないようにって、もっと内側にカスタードクリームを絞ってたよ。なんで今回は0.5cm内側まで絞るの?

リリ
デコポンの実がタルト台から落ちないように接着の役割も含めてカスタードクリームを0.5cm内側まで絞ります。

デコポンをのせていきます。

リリ
タルトの真ん中あたりにのせるデコポンはカスタードクリームにそっとのせます。

タルトの大きさの少し内側に納まるようにデコポンの実をのせていきます。

リリ
タルトの外側にのせるデコポンはタルト台からデコポンが落ちないようにクリームに軽く押し付けるようにのせます。

タルト全体にデコポンの実をたっぷりとのせていきます。

リリ
クリームを潰しすぎないようにしながらデコポンの実をクリームに軽く押し付けてなじませ、動かないように並べていくのがポイントになります。

仕上げ・飾り付け

アップルミントを飾ります。

コリス
デコポンの爽やかなオレンジ色とアップルミントの爽やかな緑がいい感じだね

デコポンタルトの完成です。

まとめ

今回はデコポンタルトを作りました。サクサクの香ばしいタルト台にミルキーなクリームが絡んで噛めば噛むほど何とも言えない旨みがでてきます。とてもシンプルなケーキですが、タルト台の仕上がり・焼き上がりで大きく味わいが変わります。タルト台をきれいに香ばしく均一に焼き上げることができるかが大きなポイントになります。今回は爽やかで果肉のやわらかいデコポンで作りました。

コリス
タルトって旬を香りたっぷりに味わえるから大好き。サックサクの香ばしいタルトとジューシーなデコポンが口の中でジュワ~っと広がるね。

☆おすすめ記事☆

濃厚トロけるガトーショコラ

切り株ケーキ

チョコレートディアマンクッキー

クレームブリュレ

簡単チョコムース

ティラミスタルト

クリスマスケーキ

ウィークエンドシトロン

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

公開2018/10/23 おうちで作るお菓子作りの初心者向けに、【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキの作り方とコツを写真付きでまとめています。 【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキのレ ...

-タルトケーキの作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.