チーズケーキの作り方・レシピ

天使の口どけベイクドチーズケーキの作り方【10年追い求めた味☆】- コリスのお菓子作りブログ

投稿日:2019年5月2日 更新日:

公開2019/05/02

今回は天使の口どけベイクドチーズケーキの作り方・レシピをご紹介します。10年間自身の中で納得できるベイクドチーズケーキを追い求めて、たどり着いたベイクドチーズケーキです。難しい工程もありますが是非たくさんの人に作って頂きたいレシピです。

天使の口どけベイクドチーズケーキ出来上がり

天使の口どけベイクドチーズケーキについて

自身の中で約10年間、理想のベイクドチーズケーキを作りたくて少しずつ少しずつ味や焼き方、作り方などを見直しながらようやくたどり着いたレシピと作り方です。と言ってもずっと試作していたわけではありませんが(^-^;たまに試作しながら少しずつ見直して少しずつ改良してたどり着きました。私の中のベイクドチーズケーキの理想は表面はしっかり焼けてて香ばしく、ミルクとチーズのコクがありながらキレが良くて、ふんわりしているけど軽すぎず、固さは一見しっかりしてるけど口の中に入れた瞬間ににとろける、そして後味がスーッと消え、ミルクの優しい感じだけが残る…豆の自然な優しい甘みのコーヒーと合うようなのを理想として追いかけてきました。ロールケーキやプリンなどなど、それぞれのお菓子に自身の理想のレシピ・作り方を考えて作っていますが、ベイクドチーズケーキに関しては自身の中ではこれが完成形で理想の味だと思っています(#^^#)好みはそれぞれですけど(*^^*)多少難しい工程もありますがもし良かったら一度作ってもらえると嬉しいです☆

天使の口どけベイクドチーズケーキのレシピ

15㎝(5寸サイズ)スポンジ丸型 1台分

~オレオで作る簡単クッキー底生地~

材料 分量
オレオクッキー 9枚
無塩バター 30g

~天使の口どけベイクドチーズケーキ~

材料 分量
クリームチーズ 200g
牛乳 10g
卵黄(Mサイズ) 3個分
グラニュー糖 15g
コーンスターチ 10g
牛乳 125g
無塩バター 40g
卵白 40g
グラニュー糖 25g

天使の口どけベイクドチーズケーキの作り方

オレオの底生地を作り型に入れ冷やしておく

型にオレオ生地を入れる

オレオで作る簡単クッキー底生地の作り方→簡単オレオタルトクッキー生地の作り方

型の側面には焼き紙をセットしてオレオ生地を入れてゴムベラでしっかりと押さえクッキー生地を密にしておきます。(クッキー生地に空洞があるとチーズケーキ液が漏れてしまう恐れがあります)

今回は底取れのスポンジ型を使っています。湯煎焼きをする時に天板にお湯を注ぎ入れるのでスポンジ型にお湯が入ってしまわないように底をしっかりとアルミホイルで包んでおきます。アルミホイルに隙間があったり破れたりしているとお湯が漏れてケーキがベトベトになってしまうので注意して下さい。

スポンジ型ごと冷蔵庫に入れしっかりと冷やしておきます。

天使の口どけベイクドチーズケーキを作る

グラニュー糖とコーンスターチを混ぜ合わせる

◎前準備と作る前のポイント

※グラニュー糖(15g)とコーンスターチをホイッパーで混ぜ合わせておきます。
※手鍋に牛乳と無塩バターを入れておきます(無塩バターは溶けやすいようになるべく小さくカットして加えます。125gの牛乳に対して40gのバターが入るので大きな塊で入れてしまうと牛乳が沸騰した時にバターが溶け残ってしまう恐れがあるので注意して下さい)
※メレンゲ用の卵白は冷蔵庫で冷やしておきます。(安定したキメの細かいメレンゲを作ることがこのケーキを作る上でかなり大きなポイントなのでメレンゲ用の卵白はしっかりと冷やしておいて下さい。
※今回はクリームチーズ、卵黄、メレンゲ…と3つの大きなボウルを使うので、事前にボウルを用意するか、2つしか無い場合は洗いながら使いまわしてください。私の場合はボウルが2つしかないのでまずクリームチーズと卵黄にボウルを使って、クリームチーズにカスタードを混ぜ合わせたらボウルを1つ洗ってメレンゲに使うようにしています。その時にメレンゲに油分が入ってしまうとメレンゲの泡立ちが悪くなるのでボウルはしっかりと洗って水けを拭くようにしてください☆

クリームチーズをなめらかにする

1、クリームチーズをボウルに入れ電子レンジ500Wで20秒加熱し、ゴムベラでしっかり混ぜなめらかにします。(クリームチーズは冷蔵庫から出したてを使います)なめらかになったら牛乳(10g)を加えなめらかになるまで混ぜ合わせます。
※この段階でクリームチーズにダマがあると最後までダマが解消されない恐れがあるのでしっかりとクリーム状にして下さい。(ゴムベラについたクリームチーズもしっかり混ぜ込むようにします)

卵黄を白っぽくなるまで泡立てる

2、卵黄ににグラニュー糖とコーンスターチを混ぜ合わせたものを加えホイッパーで白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
※しっかり空気を含ませることで熱い牛乳を加えた時に卵黄に火が入ってしまいダマになってしまうのを防ぎます。

牛乳とバターを加熱する

3、手鍋を中火程度にかけてゴムベラで混ぜながら牛乳とバターを加熱します。(バターを溶け残さないように注意して下さい。)

卵黄に牛乳を加える

4、③が沸騰したら火を止め、②に1/3量加えホイッパーで混ぜ合わせます。混ざったら残りの2/3も加えホイッパーで混ぜ合わせます。

濾しながら鍋に戻す

5、④をザルで濾しながら手鍋に戻します。

弱火にかけ加熱する

6、⑤を弱火にかけゆるめのカスタードを炊いていきます。加熱している時はしっかりゴムベラで混ぜながら加熱します。

カスタード液が少し固まってくる

底から少し固まってきたら火を止めます。(加熱しすぎると固まりすぎるので注意☆カスタードの炊き具合でこのケーキのなめらかさが決まるので最重要ポイントになります

ホイッパーで混ぜ合わせる

ホイッパーでしっかり混ぜ均一にし、ホイッパーでスーっとすると…

ホイッパーでスーッとするとすぐに消える状態

ホイッパーの後が少し残ってスーッと消えるくらいのゆるいカスタードに仕上げます。(専門的になってしまいますが、ちょっと固めのアングレーズくらいです。この段階でホイッパーで垂らした時に跡が残るくらいになっていると炊きすぎです。炊きすぎるとベイクドチーズケーキが重く仕上がったり口どけが悪くなります。)

クリームチーズにゆるめのカスタードを加え混ぜ合わせる

6、事前になめらかにしておいたクリームチーズにゆるめのカスタードを1/3量加えてホイッパーでしっかり混ぜ合わせ、混ざったら残りの2/3量も加えてホイッパーで混ぜ合わせます。

メレンゲを作る

7、泡立てた卵白に2回に分けグラニュー糖(25g)を加え泡立てメレンゲを作ります。なめらかなツノが立つくらいに泡立ったら低速で2分間キメを整えます。

基本のメレンゲの作り方(今回のメレンゲ作りとは多少ポイントが違いますが基本のメレンゲの詳細な作り方です)→メレンゲの作り方・作り方のコツ

メレンゲを加え混ぜ合わせる

8、⑥に⑦を1/3量加えゴムベラで混ぜ合わせ、混ざったら残りの2/3量も加えホイッパーで混ぜ合わせます。9割がた混ざったらゴムベラに持ち替え丁寧に混ぜ合わせます。

天使の口どけベイクドチーズケーキ生地できあがり

※この段階で生地作りがうまくいっている場合はなめらかでつややかで、軽いクリーム状の仕上がりです。シャバシャバで生地に荒い泡が浮いていたり、固すぎる場合は理想の仕上がりの生地になっていない恐れがあります。

型にチーズケーキ生地を流し入れる

天板にお湯を注ぎ入れる

天使の口どけベイクドチーズケーキを焼く

9、⑧を型に流して天板に置き、約40℃のお湯を天板にいきわたるくらい入れます。180℃に予熱したオーブンで約32分焼きます。
※今回の焼き方は表面は香ばしく焼きながら、中はレア感を残してなめらかに仕上げる焼き方です。しっかりした仕上がりにしたい場合は32分経ってからすぐに取り出さずに、32分経ったら一度オーブンの扉をあけて、その後すぐに扉を閉めてオーブンの電源を切り、そのまま10分~15分置いておきます。(予熱で中まで火を通します)

ベイクドチーズケーキ焼き上がり

10、⑨が焼きあがったら常温で冷ましておきます。冷めたら表面にラップをして冷蔵庫に入れ4時間以上冷やします。
※今回の焼き方は中まで完全に火を通しきっていないので若干チーズケーキのボリュームが落ちます。もしボリュームがあるように焼きたい場合は上記の焼きのポイントの中の予熱で火を通す方法を試してみて下さい☆

チーズケーキの側面にパレットナイフを入れる

オレオと型の間にパレットナイフを入れる

11、⑩が冷えたら型から取り出します。側面がややくっついて取り出しにくい場合は側面にパレットナイフを入れてから取り出します。底はオレオ生地と型の間にパレットナイフを入れて取り出します。

焼き紙を取る

12、焼き紙をとってお好みに大きさにカットしたら完成です☆今回はご紹介しませんでしたが、ふんわりクリームシャンティを添えても美味しく頂けます(#^^#)

天使の口どけベイクドチーズケーキ出来上がり

ポイント:
・今回のベイクドチーズケーキはカスタードの炊き方やメレンゲの状態でチーズケーキの食感、見た目、口どけが大きく変わります。全てがうまくはまって理想の生地ができるととってもなめらかで口どけの良いチーズケーキに仕上がります(#^^#)

天使の口どけベイクドチーズケーキを食べる

まとめ

今回は天使の口どけベイクドチーズケーキの作り方・レシピについてご紹介しました。今回のベイクドチーズケーキはなめらかなゆるめのカスタード、なめらかなクリームチーズ、キメの細かいなめらかでツノが立ったメレンゲの3つが合わさることに天使の口どけベイクドチーズケーキに仕上がります。作る工程は難しい所もありますがそれに見合った美味しさがあると思っています☆ミルキ~でコクのある、天使の口どけベイクドチーズケーキを是非作ってみて下さい☆

☆おすすめ記事☆

チョコレートの基礎知識・コツ

マカロンの起源や歴史・作り方のコツ

イースター(復活祭)について

チョコレートの乳化について

天使のなめらかプリン

紅茶のシフォンケーキ

チョコレートマカロン

世界一簡単?!なクッキー

スポンサードリンク

SNSも更新しています!

コリス
フォローしていただけると励みになります!
  • お菓子作りを動画で分かりやすく!

  • お菓子作りの日常をつぶやきます!

  • お菓子作りはインスタ映えします!

☆おすすめ記事☆

1

調理時間:40分以下              動画でこのレシピを作る   今回は簡単かぼちゃのミニモンブランの作り方・レシピをご紹介します。ルヴァンプライムにたっぷりとクレームシャンティを ...

2

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く     動画でこのレシピを作る   お誕生日ケーキにクリスマスケーキ。自分へのご褒美ケーキやカップルでのお祝いケーキ。 今回は卵1個で作れる12㎝(4 ...

3

先日初めての料理教室を開催しました。 下は保育園の子から小学校低学年、上は小学3年生の子まで合計6人の子供達とそのお母さん達との体験型親子料理教室です。作り方を説明していきながら実際に子供達に作ってい ...

4

調理時間:60分以下 ※焼き時間を除く      動画でこのレシピを作る   クリスマスに定番の苺の生クリスマスケーキ。 今回はプロレシピのクリスマスケーキの作り方・レシピをご紹介します。苺 ...

5

公開2018/10/23 おうちで作るお菓子作りの初心者向けに、【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキの作り方とコツを写真付きでまとめています。 【簡単ホクホク!】さつまいものパウンドケーキのレ ...

-チーズケーキの作り方・レシピ

Copyright© コリスのお菓子作り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.